FC2ブログ

肩甲骨をオイルの川で洗濯

今日はもともとヨガやプラナサージを受けてくれていたHさんが
アヴィヤンガとシローダーラを受けに来てくれました。
Hさんは、慢性的に首肩凝り重症のお客様。
いつもは、プラナサージで肩甲骨から肩を丁寧にまわしていきますが
今日の施術はアヴィヤンガ!さて、どうしよう。

アヴィヤンガの特徴はオイルを身体にいっぱい擦り込むこと
なので、本来 もみほぐしの要素はありません。
ただ、肩甲骨まわりがあまりに重症だと
私の手がその肩甲骨を見過ごさないようで

たっぷりのオイルで滑りがよくなったところに
肩甲骨をゴシゴシ川で洗濯するかのように
肩甲骨まわりにこびりついている汚れをとっていきます。


たぶん、こんな説明じゃイメージできないかもしれませんが
肩凝りさんには喜んでいただいております。
Hさん、施術後に、あれ!!首が、首が~って
痛かった首が動くようになったって。
施術が終わって、お客様がニコニコしながら
ポカポカしてます、お肌しっとりしてる~、軽くなった~など
そんな笑顔が一番有難いです!

それにしても、自分の肩甲骨をヨイショと外して
ゴシゴシ洗濯できたら、どんなにいいだろう。。。
時々こんな妄想をしちゃいます。


スポンサーサイト

カティバスティ体験WSのお知らせ 2/25(水)と3/1(日)

今日も冷え込んでいます。
全国的に雪だるまが並んでいます。
でも、これくらい広範囲にわたって雪だるまマークが並ぶと、ある意味北陸で雪が降るのは当然だ!
とあきらめがつきますね。
いつもは、日本海側ばかりなので、何度冬を経験しても、どうしても太平洋側がうらやましく
この天候の差に不公平感を感じてしまうのは、私だけでしょうか。
大人げないと分かっておりながら、、

こんな寒い季節ならではのWSのお知らせです。
カティバスティ体験WSを開催します。

カティバスティって何?

とお思いの方、このチラシをどうぞご覧ください。

カティバスティWS

チラシにも書いてますが、まず粉状の小麦粉を粘土のようにコネコネと練りまくり
パン生地のようで、思わず焼いてみたくなるんだけど

そこはぐっと我慢して、腰部に密着させ土手を作り

あっためたごま油(無色無臭)を溜めて約20分間ほど腰部を芯からあっためます。

ごま油の浸透力はオイルの中でも一番で、
皮膚から、骨まで、さらには神経細胞にまで浸透するんです。

効果は、まさにこの寒い冬にピッタリです!
・ヴァータドーシャを抑制し、痛みを和らげる(鎮痛効果)
・末梢の血流を良くする。(手足の先が温まる)
・リラックス効果。
・血圧下がる傾向。
・長時間の保温効果。


ん~、恐るべしごま油の力!!
みんなで、ニギニギと体験してみましょう。
今回は、施術を受ける側としてあげる方のどちらも体験していただきます。
なので、やり方もしっかりマスターできるかと思います。
ご自身が使ったオイルは、お持ち帰りいただけますので
ご家族にしてあげるもよし、肌にスリスリ擦り込んで乾燥を防ぐのもよし
有効にご活用してくださいね。
ただし帰ってから、くれぐれもこの油で天ぷらは揚げないでください(笑)。

新メニューを追加しました!よもぎ・ハーブ蒸し&フットアヴィヤンガ

ありそうでなかったメニューです。

よもぎ・ハーブ蒸しやってみたい!
マッサージもやってみたい!

だけど、いきなり全身オイルマッサージ(アヴィヤンガ)はちょっと、、と躊躇していたお客さまに朗報です。

私のように全身マッサージ好き人間にとっては、
全身マッサージに抵抗あるという事実に気づきませんでした(^^ゞ

通常のアヴィヤンガでは最後にヒートマットに包まれて発汗(約20分)行ってますが
このメニューでは、最後の発汗を省いておりますので
通常のアヴィヤンガよりもぐっと時間も短縮されお手軽メニューとなっています。

これなら、小さな意気込みだけでお越しいただけますね(笑)
是非、午前中に、午後のランチが終わってから、会社帰りにお立ち寄り下さい。

身体が芯からあったまったうえに、足の疲れもスッキリ
でお手軽にしては、なかなか充実したメニューになっております。


よもぎ・ハーブ蒸し+フットアヴィヤンガ(膝下オイルマッサージ)  5,000円(税込)
 プラス1,000円(+10分)で太腿から下に変更できます。

よもぎ蒸しマント
フットアヴィヤンガ


施術の流れ 施術時間70分/所要時間約80分(初回は+約30分)

カウンセリング ⇒ ドリンク ⇒ よもぎ・ハーブ蒸し&足湯(40分) ⇒ フットマッサージ(30分) ⇒ ハーブティー

よもぎ蒸しの後半約10分ヘッド・首・肩まわりのツボ押し付


お手軽、お気軽で、この内容でこのお値段はお財布にもやさしい?お得感の高いメニューです★
是非、お試しくださいね☆

ホームページの新着情報でも紹介していますので、ご覧下さい!はらみつのホームページへ

ヘナで髪も心も健康に!!

昨年夏からヘナ染めしてます。
それまでは、ブラウンヘアーに憧れ20年近くずっとケミカルなカラーリングをしてきました。
そもそも私の髪は真っ黒、硬くて、量がすっごく多いと私的には極悪三同盟みたいな髪質だったんです。
ブラウンにすることで、髪が柔らかく見え、顔も明るく見えるので
長い間それが当たり前のようにそうしてきました。

たまたま、友人がヘナを扱う会社で働いていて
ヘナのことをめちゃくちゃ褒め称えているのを聞いて、半信半疑?で始めてみました。
それに最近前頭部の白髪も気になってきており、抜くのは地肌に良くないし、カットするのも大変だしで
ちょうどいいタイミングでした。
効果はすぐに出ました
パサついてた髪はしっとりとして、白髪はいい感じの赤毛に
そして、黒い部分はブラウンにはならないけど
日光を通すと赤っぽくみえるようです。
なにより、髪に無害で逆に栄養を与えているところがいいですね。

そんな私でしたが、なんだかブラウンヘアーが懐かしく
真っ黒ヘアが地味で嫌な気がして、美容院でまたまたカラーリングをしようかと思ってしまいました。
でも、幸いなことに美容師さんが、「黒髪似合ってるよ。カラーしない方がいいんでない!」 と止めてくれたんです。
そうかなぁと思いながらも言う通りに、髪を少し切って軽くなったせいか
重たさもずいぶんへって、うん、確かに黒髪もいいかも!!って思えるようになりました。
きっと、私の髪も よかった!命拾いした!と痛めつけられずに済んだことを喜んでるかもしれないですね。
毎朝、髪をしっとり落ち着かせるために、ここでもセサミオイルを使っています。
もちろん無臭だから、大丈夫です。
少量でも落ち着いて、しっとり滑らかになります。
セサミオイルは、ほんとスーパ―オイルでなんにでも使えますね。
もう昔のように少々高価なヘアークリームやワックスを買わなくてすんでます。安上がり!

食べ物や運動、身体に気を遣うように、髪にもやっぱり気遣ってあげたいです。
いつか、サロンのメニューにもヘナを使ったトリートメントを加えたいと思ってます。
でも、まだ少し先のこと。
まず、もっと私がヘナを知ってヘナの良さをお伝えできるようになってからです。
私は、ヘナ染めは自分ひとりでやってます。
意外と簡単にできますよ。
よかったら、気軽に一度トライしてみては? 髪も心も喜びます。




アヴィヤンガで使う あったかオイル の量は、、

アヴィヤンガを受けてくださった方は、その贅沢なオイルの使い方とオイルの温かさに
みなさん驚き、喜んでくれます。

耐熱性の遮光瓶2本使いで施術しています。
なぜに2本かというと、2本ともグラグラお湯が煮えたぎる小鍋で湯煎して
1本を手元に置いて、例えば 左腕マッサージして、左が終わったら使っていたボトルをお鍋の湯煎に戻し
次の右腕はお鍋の湯煎の中でグラグラあっためられながら待機しているボトルに変えてマッサージします。
マッサージで今使っているボトルは手元にあるけど、待機ボトルは必ずお鍋の湯煎の中に戻っていくというシステムです。
なので常にあったかオイルを体感できるわけです。

オイルが肌に触れた瞬間

あったかい!!

と感じていただけるのです。

そして、えっ、なんかこのオイルの使い方とっても贅沢って、
使うオイルの量にも必ず感心していただけます。
自分で言うと自作自演の詐欺のようですが?!本当なんです。
まったく惜しみなくたっぷり使います。
オイルの量に満足出来ない方には、代金を全額・・・
どこかで聞いたことがあるショッピング番組みたいになってますが、本当にそんな気持ちです。

それで、実際 アヴィヤンガのコースでどれだけオイルを消費しているか
チェックしてみました。
おひとり少なくとも130ml は使っています。
多い方は150ml以上。
コーヒー一杯分は、身体がセサミオイルを飲んでいるわけです。

遮光瓶

ちょうどこれと同じボトル2本をお鍋の湯煎であっためながらかわるがわる使ってますんで
途中で冷める心配もありません。
施術の最後までオイルのあったかさ持続してます。
最近、施術が終わった後の残量をチェックすると、1本120ml容量のボトルですが2本どちらも半分以上減ってますので
つまり、おひとりさまで1本以上オイル(約130ml〜180mlほど)を使っているわけです。

これは、セサミオイルが浸透力に長けているから成せるわざ。

また、熱性も強いオイルなので、

ポカポカ持続度もご満足いただけるかと、、

そして、口をすっぱくして言いますが
施術に使うセサミオイル(ごま油)は、無色無臭 です。
どうしても匂いを気にされている方がいるようです。
そもそも中華料理などでよく使うごま油は焙煎したごまから搾取したもの
施術に使うセサミオイルは、ごまはごまでも
加熱(焙煎)していない、非加熱の白ごまから搾取したもの。
つまり生絞りのオイルです。生のゴマジュースみたいなものです!

そして、さらにその生絞りのセサミオイルを一旦 100度まで加熱(キュアリング)して
施術に使っています。
それで、浸透力が増し、サラッとした良質なオイルにさらにヴァージョンアップするわけです。
私が自分でキュアリングしているので、キュアリングしてから必ず1か月以内のオイルをみなさんの施術に使わせていただいております。
つまりキュアリングして間もない 新鮮オイルです。

冬場の施術であと気をつけていることは、バスタオルを上からかけているとはいえ、
お客様はほとんど裸同然でベッドに寝ているので、お部屋の温度管理にもかなり気をつけてます。
時には30度近くに室温上昇しそうな時もあるほど。
なので、汗かきの私は常に半袖で汗かいてます。そのせいか、最近よく食べている割に太らないのかな。
今日もいい汗かかせていただきました!

ヨガを始めてはや8年?

ヨガを始めてからはや8年?
思えば遠くへきたもんだ的な、、ヨガに出会ってそんなに経ってたんだなぁとひとりしみじみ感慨にふける今日この頃。

OL時代に悩まされ続けてきた、ひどい肩凝りも改善され
ここ数年は身体もそれなりに、あくまで私なりに 柔軟性がましていました。

ただ、最近の私、、

ヨガをしていません

でした。
大きな声では言えないのに、大きく書いてしまいました。オハズカシイ。
一応、少ないながらにも生徒さんから「先生」と呼ばれることがある私ですが、
やばいです。
だからなんだ、ここ最近の身体の硬直感。
背中の肩甲骨なんて、まるで背中に釘で動かないように打ち付けられてしまっているのでは?
と思うほどに。

でも実は昨夜久しぶりにヨガクラスをしました。
自分で身体を伸ばしながら、なんだかいつもの感覚と違う、筋肉が筋肉がかたまってる~
身体が嘆く声を聴きながらやってました。
昨日のヨガは、参加くださった生徒さん以上に私のためのヨガでした。

そういや、ここ4年ほど毎年続けてきた新年の108回太陽礼拝も今年は20回ほどで挫折、、
「ねばならない」はよくない!を言い訳に、自分に甘すぎる毎日を過ごしていたかもです。
自分の体を守るにはヨガが一番だと知ってる私だから
またヨガを身体に補給してあげないとダメやね。
ごめんね、私のからださん。

どんな形であれ、私の身体はもうヨガなしでは生きられない

と気づかされた今日の私でした。

シローダーラってただ額にオイルを垂らすだけ?!

私自身のシローダーラーの最初のイメージは、確かバリ旅行へ行った時
ガイドブックに紹介されていたシローダーラの写真を見た時のものでした。
リラクゼーションサロンのメニューとして紹介されてましたが
印象は、

「えっ、ただおでこにオイル垂らすだけで何が気持ちいいの??」

と、こんなお恥ずかしい印象でした。もちろんその時はシローダーラ体験することなく帰ってきました。
考えてみれば、当時はヨガもアーユルヴェーダも学ぶ前で、スピリチュアルなことにすら
ほとんど興味がなく、ただ日常の慢性化した肩凝りをしっかりほぐしてくれるマッサージを受けたい!
そんな私でした。

私のシローダーラ初体験は約1年前の私が通っていた大阪アーユルヴェーダ研究所での実習の時でした。
実は、受ける直前まで、本当にシローダーラって気持ちいいのかな?という疑惑を心に秘めたまま
実習にのぞんだんです。(イナムラ先生、スミマセン)

受けた感覚は、まさに

極上の癒し

でした。私の期待をいい意味で裏切ってくれました。
先日、受けて下さった友人も言っていましたが
言葉にするなら

質の良い シャバアーサナ

ちょっとオーバーなんでない?と思われる方もいるかもしれませんが
でもまさにそうなんです。
ヨガをしたことない方は、シャバアーサナって何?と思われるかもしれませんが
それはネットで調べていただくなどして
シャバアーサナって簡単そうで一番難しいアーサナと言われているほどに
なかなかいいシャバアーサナを体験することは難しいのです。
半覚醒のような状態、寝てはいないけど、意識はある、、その境界線を行ったり来たりするような、、
なんとも言えない心地の良さ、
何も考えられない、何も無い状態、 になれる感覚。
なかなか日常では味わえません。

シローダーラ

額(第三の目)に30分 人肌より少し温かめ(38度〜40度くらい)のオイルをとうとうと流し続けます。
第三の目の位置だけでなく、おでこの髪の生え際や、おでこ全体をゆっくり動かしながら
オイルをなるべく頭蓋全体にゆきわたらせるのです。
シローダーラの目的は頭皮にオイルを浸透させることです。
1点だけに集中して流していたのでは、頭蓋全体にはなかなかゆきわたりません。
また、ゆっくり額全体をオイルが優しくゆっくりとゆきかう感覚が、私的にはクセになる感覚です。

シローダーラの効果をご紹介します。
・不安の軽減
・副交感神経優位 ⇒ リラックス効果
・抹消血流量の増加
・手足、背中 皮膚温の上昇
・脳波にα波が現れてくる(α波は瞑想時に現れるもの)
・抜毛、白髪
・頭部の湿疹
・更年期障害に良い



2月末までオープンキャンペーンで
シローダーラのコースを30%OFFでご体験できます。
シローダーラの前に、足湯&ヘッドマッサージがついて通常1万円が7,000円になります。
また、裏ワザ?でもないですが、施術後 洗髪せずにそのままタオル巻いてシャワーキャップかぶってお帰りいただくと
シャワーなし割引500円OFF
またまた、次回のシローダーラの時に初回に使用したオイルを再利用することで1000円OFFになるお得なオイル割りも適用されます。(同じオイルの再利用は3回までとさせていただきます)
つまり、2月末までだったら2回目のシローダーラが5,500円で受けることができます。
メニューの詳細はHPでご覧いただけます。
ホームページへ<シローダーラ>

シローダーラポット

ホワイトセージで空間浄化

施術の前に必ずホワイトセージを使って空間浄化を行っています。

乾燥したホワイトセージの煙で燻す浄化法は「スマッジング」と呼ばれていて、
ネイティブアメリカンの人々が、古来より神聖な儀式の前に用いた方法だそうです。
ゆっくりと立ちのぼる煙には、古来より、あらゆるものを浄化する作用があると伝えられています。
ん~、なんとなく神聖な気持ちになりますね。

スマッジング

これは、施術の場をクレンジングする目的で行っています。
部屋の中に良くない気(エネルギー)があれば、セージの煙で浄化されています。
施術の度に必ず行っていますので私自身気持ちよく施術させていただいております。


使用するゴマ油は、無臭でさらっとしています。

ゴマ油を施術に使うというと、まだまだ誤解されている方が多いようです。
使用するゴマ油は太白ゴマ油、つまり非加熱の白ごま油です。
匂いは全くありません。無臭です。
あの茶色の香ばしい中華料理でよく使うごま油ではありません
あれは、焙煎したゴマから搾取しているごま油なのであんなに香ばしい香りがするんですね。
ですが太白ゴマ油は、全くの無臭で、身体に塗ってもべたつきはありません。
みなさんさらっとしたその感触に驚かれます
だから、身体は驚くほどにゴマ油を吸収するんです。
肌から吸収するゴマ油はとても身体によいです。
まずゴマ油は熱性が強く、浸透力も一番です。
骨髄まで4分55秒で浸透すると昔の医学書に書かれているそうです。
恐るべし浸透力です。熱性が強いため冷えにも効果的です。
何度も言いますが、匂いの心配は一切無用です。
なので、マッサージの後にどこかへ立ち寄ったりされても問題ありませんよ。
時折、ゴマ油の香りについての質問を受けます。
みなさん、心配されているんですね。ほんとにほんとにご安心下さいね。

マッサージ用オイルの販売始めました

セルフマッサージにお使いいただけるマッサージ用オイルの販売を始めました。
太白ごま油(非加熱白ごま油)をキュアリング(100度まで加熱処理)したものです。
キュアリングすることで、ピッタ(熱性)の質を適度に強め
粘性が弱まりサラッとしたオイルに変わります。
ごま油は、いろんなオイルの中でも一番熱性が強く、また浸透力も一番です。
冬場のマッサージにはもってこいのオイルです。
そして、ヴァータを抑制し、塗れば塗るほどお肌はしっとり、抗酸化作用の強いオイルが
肌に吸収され、毛細血管へ、そして血流とともに全身へとめぐってくのです。
ゴマに含まれているゴマリグナンは老化の原因とも言われる活性酸素を不活化させる働きがあるそうです。
なので、つまりゴマには老化防止作用があるわけです。

サロンで販売するオイルは2種類
太白ごま油から作った普通のセサミオイルとターメリック(ウコン)を溶かしたターメリックオイルです。
ターメリックは抗菌・殺菌作用があり炎症を抑える効果もあります。
ターメリックオイルでのマッサージでアトピーが治った方もいるそうです。
シミ・そばかすが薄くなるなど美白効果もあるという報告もありますよ!

普通のセサミオイル
   180ml 600円(2個以上 500円/個)
ターメリックオイル
   180ml 1000円(2個 1800円、3個 2400円)
マッサージ用セサミオイル

ちなみにオイルは食用にも使えます。
オリーブオイル感覚でドレッシングにもいいですよ。

よもぎ蒸しの座り方を研究してみました

アヴィヤンガ(オイルマッサージ)の施術の前によもぎ蒸しをしています。
時折、よもぎ蒸しが熱すぎる~というお声をいただくことがあります。
そこで、私なりに研究してみました。
この熱い~というのは、グリルの火力調節で解決する場合もありますし
火力・・というより、蒸気が太腿裏などにあたって熱くて我慢できない場合があります。
どちらかというと後者のほうが切実な問題のようです。
そこで、椅子の座り方研究により解決法を見出したのでご説明します!

まずオススメしない座り方
よもぎ蒸し座り方オススメしない

下から上がってきた蒸気が直接 足(太腿裏)や膣にあたってとても熱いです。
我慢できない熱さになってきて火傷する恐れがあります。

オススメの座り方
よもぎ蒸し座り方オススメ

椅子に開いている穴を足やお尻でふさがない状態で座ることによって
下から上がってくる蒸気はマント内に充満して上半身全体があったまります。
マッサージしている時に思うのですが、結構お腹が冷えている方がいます。
内臓の冷えは、腸の活動、消化にもよくないですね。もちろん便秘にもよくないです。
蒸気がお腹もしっかり温めてくれます。
膣も強烈な熱さではない蒸気でじわじわと温まってきます。
よもぎ用マントを着て座るので、マントのなかで大胆に足を開いて座っても
まったく見えませんのでご安心ください!
よもぎ蒸しマント

これで、よもぎ蒸しが熱い!!と感じられた方の問題が解消できるといいのですが
いや、たぶん大丈夫かと思います。

最近の私のお気に入りですが、"よもぎ+ミント"の組み合わせです。
ミントは薬力が温性なのでとってもあったまりました。
気のせいか、他のハーブよりも汗を多くかいたような気がします。
冬には是非おすすめしたいセレクトです。

マッサージしながらヨガ

サロンでお客様にオイルマッサージを行うときに、当然ですが施術用ベッドを使います。
そうすると、施術者(マッサージする人)、つまり私ですが、
ベッドの右側、左側に立つ場合が多いのです。
片側に立ってマッサージしていると、あぁ、なんだか 体が歪む、、
骨盤がまっすぐになりたがっている、、
そんな感覚が、、

そこで、体が勝手にヴィラバードラアーサナⅠの腰下、
ナタラジャアーサナ的に片足を上げ骨盤をまっすぐにしたり
実は、マッサージを受けているお客様の傍らで、奇妙なことをしています(笑)
まさかそんなポーズとりながらマッサージされているとはお客様もビックリ??!!
でも、この施術中のヨガは身体が欲しているから、とっても心地いのです。
ヘッドマッサージで寝ているお客様の頭上に立つときは、スクワット的に腰を据えて
そして、施術者も呼吸を意識することが大切です。
学んできたヨガは確実にマッサージに役立っています。
ヨガは自分の身体を自分でメンテナンスできる最高のツールです。
やっぱりヨガってすごい!一生モノです。

トリパラで洗眼

トリパラとは「3つの果実」という意味で、
ハリータキー、ビヒータキー、アマーラキーの3つの果実のパウダーを同量混ぜ合わせたものです。
あらゆるウィルスに対して抑制作用、またドーシャの鎮静作用があります。
トリパラパウダーを適量の水に溶かして、一晩置いて
翌日、上澄みで目の洗浄をする。疲れ目に効果があります。視力が上がる人もいるとか。
目を酷使している現代生活において、安くて簡単にできる眼のケアです。
五感を退化させないこととっても大切です。健康こそ楽しく生きるための一番の秘訣です!

洗眼のしかたですが、私は、アイカップに入れて洗眼してます。
プシュップシュッとなんと片目ずつ101回プシュプシュするのですが
意外にすぐに終わります。

そして、もうひとつの使い方は、上澄み液を飲むのです。
味はあんまりしなくて嫌な感じはしないです。
常用すれば、腸のガス、食欲不振、偏頭痛、風邪などに効果的だそうです。
アーユルヴェーダの先人たちの智慧はすごいですなぁ。

トリパラ

しらやまさんは私に手厳しい

ようやく今日初詣に行ってきました。
少々足を伸ばして、白山比咩神社(はくさんひめじんじゃ)まで。
こちらでは、白山の神様が祀られているこの神社を 「しらやまさん」 と呼んだりします。
今日は1月7日ですが、まだまだそれなりに初詣客がいました。
早速、ワクワクしながら、おみくじひいてみました。
「小吉」でした。読みながら、う~ん、なかなか手厳しいと思えるお言葉が、、
思い起こせば、昨年こちらでひいたおみくじもなかなかチクリとしたものでした。
どうやら、しらやまさんは私に対して手厳しいようです。
でも、もしおみくじが大吉で、いいことばっかり書かれていたら、なんだかそれだけで満足しちゃいそうで
私のような若輩者には、まだまだこれくらいの手厳しいおみくじが必要です。
叱咤激励!!だと思ってありがたく受け入れます。
しらやまさん、これからも私が調子にのらないよう厳しさをもって見守り下さい。
でも、できれば、「時に厳しく」 でお願いします。

雪景色

写真は、鶴来の山手のようすです。ここらへんは金沢とは違ってだいぶ雪深いです。

お花とヒツジ

昨日来てくれたお客様は、もともとヨガの生徒さん。
私よりもひとまわり以上若いのに、気づかいの出来るとっても素敵な方なんです。
昨日もニコニコやってきてくれ、ケーキとミニブーケを持ってきてくれました。
私のイメージだと言って、オレンジ系にまとめられたセンスのよいブーケ
すっごく気に入りました。
そして、実は私も最近とってもオレンジが好き!
気になる色だったんです。
自分の好きな色って変わりますね。
今までオレンジは正直苦手な色でしたが、
意外にも今はなんだか自分に似合う気がしてます。
その時、その時代に、自分の好きな色、似合う色って変わるんですね。
もしかしたら、それは自分の中身が変わったことにも繋がっているのかもしれません。
今年のマイカラーはオレンジです。第2チャクラ!!

花とヒツジ

ちなみに一緒に写っているヒツジは、もともと私がもっていたヒツジさん。
お越しいただいたお客様に癒しを与えてくれてます☆

便秘に効く

アヴィヤンガを受けていただいた便秘症の方から
翌日もしくは当日、便が出ましたという嬉しいお声を何件かいただいてます。
お腹にもセサミオイルをたっぷり使ってマッサージを行います。
まーるく大腸の走行にそって丁寧にマッサージしていきます。
お薬を飲むことなく自然に出せるのはいいことです。
便秘対策としてご自身でのセルフマッサージもオススメですよ。

ちなみにセサミオイルは身体への吸収力が大変優れています。
骨髄まで浸透するのに5分もかからないと言われているほど。
施術をしながら、その身体への浸透力に大いに驚かされてます。
一体身体はどれだけのオイルを吸収するんだぁ!!!
乾燥が進む季節なのでなおさらかもしれませんが
身体は際限なく?!オイルを欲しがります。
抗酸化作用があるセサミオイルは、身体の酸化(老化)を防ぎます。
アヴィヤンガは、老化防止のマッサージともいえるのです。
しっとりツルツルお肌を取り戻せるかも。


この季節のオススメは、アヴィヤンガ!!

お越しいただいたお客様がびっくりされるのが
マッサージに使うセサミオイルの量です。
本当にたっぷりたっぷり使います。
私自身、県内問わず数店のアーユルヴェーダサロンに行ったことがありますが
手前味噌ながら、はらみつ ほど、オイルをたっぷり使っているサロンにはまだ出会っておりません。これホントです。
なので、是非その贅沢さを味わっていただきたいです。
アヴィヤンガの目的は、オイルを身体に擦り込むことです。
なので、時には激しく、時には優しくしっかりオイルをお肌に吸収させていただきます。
コリをほぐすなどの指圧やマッサージとは目的違いますので、ご理解ください。
でも終わった後は身体が軽くなったとおっしゃる方もいます。
逆に大量のセサミオイルを吸収するからか、気だるさを感じる方もいます。これも当然のことです。

通常の アヴィヤンガでは、
マッサージは60分で全身にオイルを吸収させます。
(マッサージの前によもぎ蒸し(約40〜50分)、後にヒートマットでの発汗(約20〜30分)がつきます)

仰向け(腕・足・お腹)
 ↓
うつぶせ(背中・腕・足)
 ↓
仰向け(首・肩・デコルテ
) 

を行っていきます。

当初、時間的に長すぎるかな?と思っていた100分のマッサージを行う
アヴィヤンガ100 では、以下のように横寝になっていただき耳周りなどもしっかり行っていただきます。
耳周りにマルマ(ツボのようなもの)がたくさんあるので、意外にもとっても心地よいポイントなのです。
(100分のマッサージの前によもぎ蒸し(約40〜50分)、後にヒートマットでの発汗(約20〜30分)がつきます)

仰向け(腕・足・お腹)
 ↓
左側(左上で横寝)(左耳周り、左肩甲骨周り、顎下、足)
 ↓
うつぶせ(背中・腕・足)
 ↓
右側(右上で横寝)(右耳周り、右肩甲骨周り、顎下、足)
 ↓
仰向け(腕、足、首・肩・デコルテ) 


という感じで、仰向けから始まって仰向けで終わる・・・
なんと身体が1回転するんです。
こんなマッサージなかなかないですよね?!
そして、使用するセサミオイルの量は通常のアヴィヤンガ(マッサージが60分)のコースの約2倍近い量を使います。
当初、100分のマッサージは長過ぎて、お客様が疲れてしまうかなと心配してたんですが
体位を変えていくので、それは取り越し苦労だったようです。
先日、受けていただいた方は疲れもなく「まるで天国のよう!!」と、とっても喜んでいただけました。

自分のマッサージを自分が受けられないのは、もちろん当たり前のことですが、
受けてみたい~!!!です。私はもともとアロマなどのマッサージが好きな方だったんで
その私がきっとこういうのは気持ちよいだろうなぁって思うテクニックを取り入れながら
オリジナル要素盛り込んでやってます。
この季節、寒い冬は、体質によっては毎日でもオイルマッサージしていいくらいです。
冬場には特に 身体を芯からあっためる よもぎ蒸し、熱性の高いセサミオイルでのアヴィヤンガ(オイルマッサージ)は
オススメなメニューです。
是非、ご体験しに来て下さい☆


あけましておめでとうございます。

2015年 明けましておめでとうございます。
みなさまの新しい1年が健康で穏やかな1年でありますように。
今年もよろしくお願いいたします。

1年ってほんとにあっという間ですね。何もしなかったら何もせずに終わっちゃいます。
昨年の元旦にひいたOshoカードが『Transformation』(変化・変容)だったと記憶しています。
本当に、変化な1年でした。今までにない1年を過ごしたように思います。
昨年の最後にこうして『はらみつ』をオープンできたことも大きな変化の1つでした。

今年は、手元にOshoカードがなくてひけてませんが
いつも、ピンとくるアドバイスをくれるおもしろいカードです。
サロンに来ていただいた方で、カードをひいてみたい方は、遠慮なく申し出て下さいね。
きっと自分に必要なメッセージが飛び込んでくると思います。

新年が始まってみなさんいかがお過ごしでしょうか。
私は、朝の雪かきの後、2時間ほどよもぎ+ハーブ蒸しに蒸され一汗かきました。
ハーブは、ローズマリーを選びました。精神高揚、記憶力UP効果があるそう、
普段はなかなか自分ではよもぎ蒸しできないので、久々にゆっくりあったまりました。

最近の私は、毎日手書きのTo Do リストを作って、やらなきゃいけないことに追われてしまっている日々です。
元旦ながら、今日も盛り沢山な To Do リスト を作っていたのですが、、
こんな自分を少し反省。たまにはゆっくりのんびり過ごすのもいいじゃないと
朝からそのリストを見ることなく、のんびりしています。
今年は、メリハリのある生活をしていきたいですね。
常に、追われている気持ちから自分を解放してあげます。
のんびりする時はしっかり休んで、やるときはやります!!
12 | 2015/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。
URL: http://haramitsu.wix.com/haramitsu
FB :www.facebook.com/haramitsu6
MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR