FC2ブログ

アーユルヴェーダ施術を受ける前、受けた後の心構え★

そんな七面倒なことを言うのか!アーユルヴェーダって。
と、嫌がらないでお読みください。
だって、アーユルヴェーダはほんとに身体のことを思った施術であり
自然に沿った、自然界から生まれた医療だから。

インドやスリランカでは、病院で受ける治療であるから。
だから、受ける前や受けた後にも気をつけなきゃいけないことがあるんです。
それに、せっかくだから、いいコンディションで受けたいですよね。
効果UPも期待できるかも!

ここに書いていないことでも、実はまだ細かいルールがあったりもします。
でも、環境的にインドやスリランカと違うから
ここ北陸では、100%ルール通りにいかないこともある。
でも、できることはどうぞ実践していらして下さいね。

流し読みの方、読み飛ばさないように
施術後の昼寝はダメですよ~!!!
カパが増えすぎますから~↑↑

以下の場合は施術を受けることができませんのでご了承ください。
生理中(始めの3日間)
妊娠中
発熱、風邪をひいているとき
絶食しているとき
ひどい下痢・嘔吐のあるとき

その他、気になる症状がありましたら、電話でお問い合わせください。


<施術前>
○2~3日前から消化にやさしいもの腹八分目で召し上がってください。
 冷たいもの、アルコールの摂取は極力避けて、白湯を多めにとるようにして下さい。
○当日は来店の1時間前までに食事を済ませてお越しください。


<施術後>
○施術終了後30分は風に当たらないようにしてください。
〇なるべく外出をお避け下さい。
○冬場は特に、首元から冷気が入らないようにして下さい。(マフラー、ストールなど巻く)
○施術を受けた日は、白湯を多めに飲んでください。
○当日は、消化の良い食べ物(軽食、温食)を量は控えめにとるようにして下さい。(冷たいものや果物NG
○当日は激しい運動は避けてください。
○昼寝はしないで、ゆったりと過ごすようにして下さい。
 就寝時間まで横にならないようにしてください。
○夜更かしせずに早目に寝るようにして下さい。

○シローダーラーを受けた方
 当日は、可能であればシャンプーをしないでお湯で洗い流すだけ(もしくはそのまま)にしておく。
 そのままの場合、睡眠時はシャワーキャップを被るかタオルを巻いて寝る。(首元冷やさないように注意)
 ちなみにインドでは、オイルを浸透させるため最大3日そのままで置くそうです。

その他、施術前後のことで何か気になることやご質問などありましたら、なんなりとお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト



01 | 2015/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR