FC2ブログ

薬草オイルで溜めこんだ毒素の排出

石川県野々市市(金沢近く)の アーユルヴェーダサロン はらみつ です☆


はらみつ で使用している薬草オイルは スリランカで有名なシッダレパ(SIDDHALEPA)のものを使用しています。

シッダレパは、

スリランカで アーユルヴェーダのヘルスリゾートや病院を運営する
 
現地では知らない人がいないというほどの

信頼性抜群の老舗企業です。


スリランカはインドに比べて薬草の種類が豊富だと言われています。

ひとつのオイルに何十種類という薬草が量もたっぷりと使われて、

薬草を何日も煮込こんだ煎じ液とオイルとを調合して作った

手間と心がたっぷりこもったオイルです。


アーユルヴェーダのマッサージ(アビヤンガ)の目的は

オイルを身体に吸収させること!!

だから、良いオイルをたっぷりと身体に染み込ませるのは

アビヤンガの効果を得るためには、本当に大切なことなんです。


体内に染み込んだ薬草オイルは、

お肌に艶細胞・組織に栄養を与え

なんと、 神経組織、骨髄まで染み込む言われています。

そして、さらに体内の毒素排出を助けます。


オイルをたっぷりと入れることで、

毒素が体内で動きやすくなり

体外へ出ようとするのです。

アビヤンガの最後に行う

発汗 でラストスパート!!!

動き始めた毒素が汗・老廃物とともに体外へ排出されます。


アーユルヴェーダは、

何千年も前に先人たちがきっと研究を重ね生み出した知恵

何千年も前の医学書にそうした施術についてや理論などを記したものが残っています。

何千年も前から、

外科や内科、婦人科、・・・8科があったというのですから

驚くというか、すごすぎると感嘆するしかないです。


だから、

アーユルヴェーダを

単なるリラクゼーションのオイルマッサージとは捉えず

もっと深い、、

健康を得るためのツールとして

ご体験、そしてご継続いただければと真摯に思います。


サロンで行うアビヤンガでは、

この良質なオイルをたっぷりとお体が欲しがるだけ

擦り込んでいきます。


お身体がオイルをいっぱい吸ってくれると

私はとっても嬉しいのです。

なぜだか 「ヤッタゼ!!!」

という気持ちになります(笑)



なので、

おひとりおひとりに使用するオイル量は決まっていなくて

たっぷりと

お身体がもう十分です

と言ってくれるまで使っていきます。

(実際にお身体は声を発しませんが、お肌の吸収のしかたで分かります(*^-^*))


その感覚だけでも、他のオイルマッサージとは違うんじゃないかな。



どなたかがおっしゃってくれた

まるでオイルのお風呂に入っているよう・・・・って。

まさにそんな感覚、味わっていただけたら と思います。


スポンサーサイト



05 | 2015/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR