FC2ブログ

Oshoカード 活躍中

石川県野々市市(金沢近く)の アーユルヴェーダサロン はらみつ です☆


最近の私のバランスを整えてくれているのは

まさに Oshoカード のおかげです。

自分自身についても Oshoカードは活躍していますが

サロンに来て下さるみなさまにも、

Oshoカード いろんなメッセージを与えてくれてます。

Osho禅タロットカード


今月から始めたOshoカードリーディング

びっくりするくらい 今のご自分にピッタリなメッセージをもらう方

ピンと来ない方、

いろいろいらっしゃいますが、

ピンと来ない場合も、今後の意識の向け方という点では

きっと重要なメッセージもらっているんじゃないかと思っています。


Oshoカードを 取り入れることは

ただただ私が大好きで、何度も助けてもらった Oshoカードを

このカードの素晴らしさをみなさんにも体験してほしかったそんなシンプルな気持ちからです。

もちろん、興味がなくて、また時間がなくて ひきたくない方は、強制じゃないので気軽にお申し出くださいね。


このカードリーディングは私の小さな挑戦。

来てくれるお客さまがみんな興味あるわけではないので、

「変なサロン??」と思われる方もいるかもしれない。

でも、私はやってみてよかったなとすごく思っています。


私がサロンを開いている意味は

もちろんまだ世間にあんまり知られていないアーユルヴェーダを知ってもらいたい体験してほしい

のは当然ですが、

+αで来ていただいた方に何かご自分へのメッセージを受け取って帰っていただけたら

すごく嬉しいのです。


だから、サロンに来て下さるお客さまは、

自分のマインド(思考)をあんまり働かせずに、ピュアな状態で施術にも向き合ってほしいなと思います。


最近、私が思うには

『期待』ってなかなか曲者です。

施術への期待、例えばシローダーラ すると、必ず瞑想のような感覚が体験できるって

そんなうまい話はないかな(笑)

シローダーラも他の施術も自分のマインドが関係してくると思います。

気持ちがいいはず・・・とか

決して、気持ちよくない状況を正当化しているわけじゃないです(笑)


なるべく、施術を受ける際は

身体に意識を向け、マインド(思考)を働かせず、

うん、そうだ!ヨガをしている時と同じ感覚で

向き合っていただけると嬉しいです。

こうあるべきだとか、これは違うとか、ジャッジしないで

身体と呼吸、そして素直なマインドで受けてもらえたら嬉しいです。


少し、お説教くさくなりましたが、

これは、私にも言えること


当初は、アーユルヴェーダサロンのあるべき姿

アロマや他のリラクゼーションサロンはこうだから、こうでなきゃいけないとか

考えていたとこあった私ですが、

ようやく今になってもっと自分らしいサロンをやっていこうと思えるようになりました。

いいアーユルヴェーダサロンはいっぱいありますが、

もっともっと私らしい、

他にはないサロンを作っていきたいなぁ。。。

どうぞこれからも、よろしくお願いします。

波羅蜜2



スポンサーサイト



自然回帰と言いますが・・・

石川県野々市市(金沢近く)の アーユルヴェーダサロン はらみつ です☆


自然回帰・・・

意味を調べると

回帰とは、もとの位置または状態に戻ること、あるいはそれを繰り返すこと。

アーユルヴェーダでは、自分のもともとの体質(=プラクリティ)のバランスが乱れることから

不調が起こると考えられています。

なるほど、自分の生まれた時のバランスをそのまま維持できれば

身体の不調は起こらない。

親、学校、職場 などから影響する ストレス、

そして、常に 社会からは競争を強いられます。

自分のもともとのバランスを維持するのは大変困難な現代社会。


ですが、意識することと意識しないでは大違いです。

もっともっと、自分に素直に、本当の自分を見つめてみる。

今の自分の有り様を、自分は本当に喜んでいますか?

自分自身に問いかけてみる。


人間はもともとは完璧な状態で生まれてくると言います。

体質と同じで、もともと完璧だったはずの私たちは

社会のなかで、いろんな重荷を背負わされバランスを崩してしまいます。

でも、重荷背負って、競争社会で勝利しても、

それが本当に自分の求めていることなのでしょうか。

ひとつの競争が終わったら、また次の競争、、、永遠に続くかのように・・・

もし、今 自分が重荷を背負っていることに気づけたのなら

勇気を出して、それをひとつずつおろしていく。

失うことの恐怖があるかもしれません。

それは、単に着過ぎている洋服を1枚ずつ脱いでゆくような簡単なこと

他人からのジャッジは関係ありません。

自分自身のジャッジも捨てましょう。

ただ、シンプルに生まれた時の自分に戻っていくように、 子供に戻っていくように

要らないものを脱ぎ捨てていくだけで大丈夫!


こんなこと書きながら、

こういうことを書きたいと思って書きだしたのかもよく分からなくなってきたのですが

私自身まだまだ脱げない洋服を着ています。

でも、それもそれで認めてあげます。

脱いでは、でも不安だからやっぱり着てみてはの繰り返し

それでいいんだと思う。

迷いのない人間なんていないだろうし、

でも、ひとりひとりがもっともっと

本当の意味で自分自身のため に生きていくということを意識していけば

最後には、地球が幸せになるのかもしれない・・・

私たちひとりひとりが自然の地球の宇宙の一部だから。

って、はたまた支離滅裂?そうで、真理 かもしれないことを思う私です。


回帰、 

もとの位置または状態に戻ること 

意識してみよっと。

地球
05 | 2015/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR