FC2ブログ

マインドを考える

石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
固定サロンは、津幡の自宅ですが
ヨガは主に金沢市内で活動しています。北陸エリアの出張施術大歓迎です!


ここ最近 私の外側で起こること、内側で起こること、いやぁ、なかなか予想できないことばかりです。

まだまだ自分のマインドに振り回されている部分もあるのでしょうが

以前よりは、その点においてはだいぶよくなりました。


ヨガという言葉は、

馬車の馬と車(荷台や人を乗せるところ)を繋ぐ部分という意から

生まれたそうです。

ユグと呼ばれたその部分は、ユグ → ヨガ へと変化しました。

馬と車を繋ぐその部分がなければ

馬はマインド(こころ)・・・ 乱れるといろんなところへ好き放題に走り回ります。

車(荷台部分)はボディ(からだ)・・・馬がいないと置いてかれてしまうし、とんでもない方向に行ってしまうことも

馬と車はバラバラに、時には反対方向へ離れてしまうのです。

だから、ユグの役割はとても重要。

馬と車が離れないように

つまり、ヨガはボディとマインドを繋ぐものなのです。

そんなお話を何年も前にヨガの先生から聞きました。


まさに、そうですね。

とにかく、マインド(こころ)は問題児です。

勝手に暴走したり、逆走したり、急に止まったり、私たちを振り回す

ヨガやアーユルヴェーダでは、健康の定義において

ボディ(体)、マインド(心)、スピリット(魂)

この3つが健康であることこそが 真の健康だと捉えます。


今、私が今世で勉強しなければいけないのは

このマインドをたしなめること、なのかなぁと最近つくづく思います。

気持ちが沈んだり、上がったり、変化します

それは、起こっている事柄に対して勝手に自分自身(のマインド)が反応しているだけなのです。

いわば、マインドが演出する大げさなドラマに勝手にのせられてしまっているような、、

マインドに左右されない自分を確立すること

確立するっていうと、大げさですね。

今起こっているこの状況は、単にマインドの仕業なんだと気づくこと

まず、それでいいと思うのです。


私たちの魂は、変わりなく、輝いています。

その輝きを曇らせないように、マインドの厚い雲を

ひとつひとつ、取り払っていけばいいだけなんですね。



Osho mind



スポンサーサイト



06 | 2016/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR