FC2ブログ

自分という木を育てること


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


今日はまたすごい勢いでブログ書いてますねー(笑)
最近の私は、はっきりしてる。

書けないとき、書きたくないときは 
書かない!!



そして、
書きたいとき、つまり 余裕のあるときには
いっぱい書きまーす ☻



今日は、きっと余裕のある日なんですね🌸



今日気づいたこと

私たちが生きるということを
木の成長 に 例えてみて 思ったこと。

本当に、木と人間はおんなじだ!と
思いましたよ。




まず、小さな種から芽が芽吹く
とてもよわよわしいですが、
あらゆる可能性を秘めています。



はい、あらゆる可能性を私たちはもっています。



小さな芽は太陽の光や、雨や、栄養をいただき
少しずつ成長
していきます。


幼少期、親が私たちを育ててくれ
また、まわりの人から愛をいただき
私たちは大きくなっていきます。



時には、嵐や雪や強風や日照りや
つらいこともあります。



私たちも
学校や会社でいろんなツライ経験、ストレス
時には、愛のある叱咤激励
を体験
していきます。



そんな中、
木は つねに 地上だけではなく
地下にしっかりと
根を張り続けています。



私たちも、
自分のうわっつらの外側を美しく見せるだけでなく
知識や経験をただ積んでいくだけでなく



自分の内側の美しさや強さを育てていきます。
つまり、それが 地下に根を張ることかもしれません。



外からは見えないかもしれませんが
根が弱ってきていたら
いくら外見が美しくとも
その木の寿命は短いかもしれません。



外見は、みすぼらしかったり、地味で華麗さを感じない木でも
実は根っこはとても強くしっかりとしていて
今ではなくとも、いつか とっても堂々と美しい木になっていく可能性を持ち合わせている。



そして、
元気な木であれば
枝葉も茂り、
そこには花が咲き、実までもならすことができる。



その実が、また他者を喜ばせる
他者へ命を与える


私たちも、自分の内側が元気に光り輝いてくると
今度は自分のみならず
周りの人にも元気を与えられる存在
になりうります。


最終的には、そういう存在を目指したいところです。


木や自然界は、そうやって
自分自身のみならず、
あらゆる生物に恩恵を届けています。



しかし、
きれいごとではないので
まず、自分自身が元気でいることが一番です!



次に、自分が元気であるなら、
自分という木になった実を他の人にも分け与えていけるといいですね。


自分の実が周りの人を幸せにしてくれます。


そして、しっかりと根をはっていた木も
いつかは終わりがきます。



小さな芽から始まった命は
最後には他の人に自分の実を分け
幸せを届けるにまでなって。



すべてのステージをまっとうして
木は静かに自然に戻っていく
んですね。


そんな風にありたいと思います。

20170610_樹林気功1

20170610_樹林気功5

20170610_樹林気功7

20170610_樹林気功8





スポンサーサイト



アビヤンガを受ける前に知っておいてほしいこと (注意点)


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。



先月は、思い切ったキャンペーンで
たくさんの方にアビヤンガを体験して
いただくことができました。


嬉しかったのは、
お越しいただいたみなさんほとんどの方が


アーユルヴェーダに興味をもち
アビヤンガを受けてみたい!と


そういう思いで受けに来てくださっていたこと。


または、
アーユルヴェーダやアビヤンガは
ほとんど知らないけど
この他とはちょっと違う贅沢なマッサージの良さを
理解して来てくださっている。




みなさんちゃんと他のオイルマッサージとの違いを
分かって受けていただいていたことが
とても嬉しかったです。



逆に、おそらく、ただ値段だけで
興味を持った方には


もみほぐしではありません
コリがひどいならば、そういうマッサージを受けていただいた方がよいとか

受ける前に注意いただきたいことを
あらかじめお伝えすると


ほとんどの人が予約せずに、ひいていかれました(笑)。


そして、
本当にアビヤンガを受けたい方だけが
来てくれたのです💐。



改めて、
アビヤンガやアーユルヴェーダの施術を受ける前に
注意していただきたいことを記します。


こんな時は、施術を受けられません。

・生理始まって3日間
・熱があるとき
・疲れすぎているとき
・風邪気味のとき
・皮膚疾患があるとき(アビヤンガ)
・妊娠中
 など



な、なんて、こうるさいマッサージなの?!
と、思われる方いらっしゃるかもしれませんが

十分に効果を味わっていただきたいからこそ
注意いただきたいのです。



疲れすぎているから、マッサージで癒されたい
と思われるかもしれませんが

疲れすぎているときは、まず 睡眠 をとったほうが良いですし
そして、ある程度 体調がよくなってから
どうぞ、アビヤンガを受けてみてください。
お体にさらなる元気を届けてくれます!



実際に、私が この春 スリランカに行った際に
体調が悪いなか、アビヤンガを受けて
より体調が悪化した経験をしています。



オイルをたーっぷりと使うアビヤンガ、
スリランカでは薬油を使っていましたが
いいものなのに、
体がそれを受け容れられる状態でないがために
薬が毒になってしまったようなものです。
なんとももったいない体験
です。


なので、アビヤンガの良さをちゃんと味わいたい方は
その点を是非お守りくださいね。



そして、いよいよ10日後にはインドです。
10日後の今頃は現地でお勉強中です。

帰ってきたら、学んだことを
何かのかたちでみなさんにシェアさせていただきますね。



アーユルヴェーダの神様ダンヴァンタリ神は、
神と人類にとってのお医者様です。
ダンヴァンタリ神

昨日はインド政府認定のアーユルヴェーダデーでした。
アーユルヴェーダデー

昨日のアーユルヴェーダデーに仲間とシローダーラし合いっこしてました。
終わった後、シャワーキャップかぶってオイル浸透中。
AYV Day にシローダーラ




イスヨガの効果!!!~イスヨガだから挑戦できる~


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。



毎週水曜 勝崎館で行っている イスヨガ ですが、

今朝は、毎週参加してくださる 70代後半の方
(とてもその年齢には見えない若々しい方です)が

先日、お友達の前で 木のポーズを披露した話をしてくださいました。



お友達と小旅行に行かれた際に、

私、ヨガをやってるわよ~
っていう話になって、

ならなにかポーズやってみて と言われ
木のポーズ を披露されたそうです。

なんとも堂々とした 大成功の木のポーズだったそうで
とても嬉しそうだったのが印象的。



私もそれを聞いてとっても嬉しかったです💛

その後、今朝のクラスが始まる前に
私にも見せてくださいましたが

本当に美しい木のポーズでした👏。
(写真撮らせてもらえばよかった!!)



以前は 高齢の方はバランスポーズが苦手そうで、
不安定な方が多かった
ので

木のポーズや戦士のポーズⅢ、踊り子のポーズ
などの立位でのバランスポーズは
実は、高齢者のいるクラスでは避けておりました



ですが、目の前にすぐに手が届くところにイスがあることで
私自身も安心してそれらのポーズをみなさんに与える勇気が出たし


なにより 今までそれは無理だと 諦めていた参加者さんも、
チャレンジする勇気が持てていること


とても楽しそうに、そうした 今まで無理だったポーズにも
挑んでいらっしゃいます。

そして、実際にちゃんと!!成長していらっしゃいます。



イスという安心感、支えがあるだけで
こうも違うんだなぁと改めてビックリ!!!




というわけで、イスヨガって言っても
座るばっかりが使い方じゃありません。

今日は立ちポーズも結構いれましたよ。
 


立ったり座ったり、
イスを横に縦にしたり、
前から後ろから横から使ってみたりと
いろんな使い方ができます。




さっきもまた新しいアイディアが湧いたー!!
ちなみに、私の発想は

オンマットのヨガで行うポーズを
どうやったらイスでできるのかなぁと

考えていくうちに
ほとんどのポーズがイスで行えることに気づくのです。




来月インドから戻ったら
イスヨガワークショップ やってみようかな


勝崎_20171018

イスヨガ 勝崎_20171011


2017秋 旅館でイスヨガ
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR