FC2ブログ

予防が大事♪♪ ヨガとアーユルヴェーダ


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


アーユルヴェーダもヨガも
治療というよりは、
予防に重きを置いています。



先日お客さまが言っていた
ヨガをしていた頃は腰痛がなかったけど
やめたら、また痛みが出てきた。

日々何もあまり変わらない・・・気がしてたけど

実は、効果があった、予防していた
のです。


アーユルヴェーダもおんなじで

日々の
オイルマッサージ(ヘッド、耳、顔、肩、首、足・・・etc)
お白湯飲み
舌磨き
オイルうがい
プラティマルシャナスヤ
・・・その他もろもろ


1日怠ったからって
大差ないでしょうが
続けているといないとでは
差が出てくるし


不調があまり起きないようになった

と、それだけでも
実は、
予防✨ デキテル!!
自分で自分をちゃんと守っていたことになるのです。


最近、頭痛があんまりしないとか
風邪をひきにくくなった
肌のかゆみが減った
乾燥が減った
髪の調子がいい


とか、


ちょっとした変化を感じるだけでも
実はすごいことで
ちゃんとアーユルヴェーダが私たちを守っていてくれる
って
ことなんですよね。

 
決して、
自分では治療にはならないかもしれないけど

自分の不調に対して
堅い意志を持ち、
継続する!!と自分に宣言し

何か、アーユルヴェーダ的トリートメントを続けてみること
いいこと
です。


意外に、医者に行くよりも
治る!!ってこともあるかも✌しれません。


やってみる、試してみる価値はあります。
 
私も自分の痛みに対して
オイルで試す!実践中
です。


先日のシェア会のランチ。
20171126_シェア会ランチ
 
参加者Sちゃん作のりんごのケーキと湯呑で飲むチャイ。
20171126_シェア会しづちゃんスィーツ

スポンサーサイト



自分の内側のことばかり考える


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。



いつの頃からなのか
分からないけど、
最近の私は、自分の内側のことばかり考えております。


昔は、会社員だったころ
もちろん、平日 日中はずっと仕事で
残業もほどほど
にあった。
 
それ以外の時間は
 
美容 (化粧品、ヘアケア、・・・)
洋服 (ショッピング・・・)
食べ物 (外食・・・)
旅行 (国内、海外問わず)
恋愛 (をしていた頃も一応あった(^^ゞ)


のことなどで
時間が埋まっていた。
 
毎週ドラッグストアや
ショッピングセンターで買い物
したり

そんなに何を買っていたのか
思い出せないんだけど(笑)。



でも、今は そうした時間がほとんどなくなった代わりに
自分の内側のことを考える時間が増えた


時間があれば本を読んだり


自分の内側でこんな感情が湧いてきたのはなぜ?だろうと
考えてみたり


私はこういう時にイラつき
こういう時に喜びを感じるんだとか、



自分分析
自分観察 
をよくするようになりました。

 


それは、いつもキリがなくって

自分のこころには客観的にみて

良いこころと悪いこころ

があり、

思考パターンがあったり


自分の弱い部分
挑戦したいけど、解決したいけど
なかなか足を踏み出せないものがあったり



そういえば、私が書いている3年日記

3年分の日記を一冊に書けて
去年の自分が何をしてたか
何を考えてたのかとか分かる
(今年は2年目なので、2段目に書き続けてます)
3年日記_20170315

 
そう、その3年日記を読むと
去年の今日と比べると 
少しずつ、私も変わってきているのが分かります。


そういえば、数年前は

もっと自分のことを卑下していた気がする。

なかなか、他人から褒められることを素直に受け取れなかった。


今ももちろん照れくさかったり
本心で言うと、いや、そんなことないよ・・・


と思ってしまう時もあるのですが、

なるべく、言葉では、
ありがとうございます❤


と、その褒め言葉をいただくように、受け取るように
心がけています。


考えたら、それは言葉でのギフトです。
せっかくのギフトを自分で踏みにじるのは
自分にも相手にも失礼だわね。



100%ではまだまだありませんが
そうできるようになってきたことも
大きな変化。


外見はたいして変わってないけど
(変わってるかな?!)

私の内側は
日々、四苦八苦しながら
変化してるんだなぁと


とふと思う、今日なのでした。



そう、さっき、思った

来年は、アーユルヴェーダやヨガをもっともっと深めることはもちろん

自分の不得手な部分に意識を向け

諦め、ずーっと放置していたそれですが、

見方を変えれば、
一番伸びしろがある部分

そこをもっと伸ばしてあげたいなあと思っています。

それは、自分にとって、本当は放っておきたいもの
そこに目を向けることが

とても大きなチャレンジなんですね。

ハピネス(幸せ)を増やすプログラム


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


幸せになるための、幸せになれる ヨガ
そんなものがあったらいいなと思います。
ご紹介するのは、日々の生活がきっと楽に生きられる方法、考え方を教えてくれるヨガ。
 
 
ヨガやアーユルヴェーダは
その道すじを私たちの前に示してくれます。


ヨガやアーユルヴェーダをしているだけで、
もう幸せへの道を歩んでいるんだな

とは思うのですが、


なかなか、日々の生活のなかでは
まだまだネガティブな感情を拭い去り切れないのが
ほんとのところ。



それは、
人間だから仕方がないと
一種、開き直りの感情、
というか、
ネガティブなものも大切な自分の一部として
受け入れてあげればいいだけなんですね。




また、前置き長くなりそうですが、、
私が2年前に受けたプログラム。
定期的に今も金沢や富山、日本全国、いや世界中で開催されてます。

私は、先日の土曜日にそのプログラムを主催してくださっている
アートオブリビング瞑想ワークショップに参加して
改めて、呼吸法や瞑想の素晴らしさを感じました。


12月8日(金)~10日(日)に金沢でそのアートオブリビングの
ハピネスプログラムという呼吸法のコースがあるので
よかったら、是非参加してみてほしいな
と思います。

呼吸法だけではなくて、
ヨガの智慧を分かりやすく学べます

ヨガを一応10年以上続けてきた私が思うには
ヨガは、体はもちろんですが、
長年続けていくと、
心に作用する部分が大きく
どちらかと言えば、精神面にこそ
ヨガの深い学びがある
と思っています。


肉体的なことは、続ければ
みなさん美しいポーズをとれるようになるし
柔軟性も出てきます。


でも、いくら外見上、きれいなポーズをとっていても
その方の精神面が磨かれていなければ
残念ながら、その方は本当の意味で
ヨガが上達しているとは言えないと思うのです。


ハピネスプログラムをおすすめするのは
まず、自分が生きやすくなるためです。
自分が幸せになるためです。


他人や世界に幸せを広げようとする前に
まず、自分が幸せでなくては
そんなことできるはずがありません。


まず、自分のためにこのコースを受けてみてほしいな
と思います。


私は、アートオブリビングのスタッフでもないし
毎月のフォローアップに参加したりもできてはないのですが、
ここのヨガは本当にいいヨガだなぁと
触れるたびに思うので、
機会が合えば、是非 ひとりでも多くの方に体験していただきたいです。


な、なんと 一度過去に受講した方は
再受講料は2000円ぽっきり。
私は、金沢はスケジュール的に無理なので、
富山で再受講しようかなと
現在、考えております。

Happiness Program201712











シローピチュをやってみる


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


インドから戻って
毎朝の3点オイルマッサージ+α(乾燥してる場所)
などを行い、今日は夜のヨガクラスまでOFFなので、
初めて、シローピチュをしてみました。


 
ピチュとは、布などにオイルをたっぷりと染み込ませ
患部に貼り付けるアーユルヴェーダのトリートメント
です。
自分ひとりでもできます。

 
  
シローピチュはその頭部バージョン。
なので、私の場合は
今日はコットンにたっぷりと太白ごま油を含ませて
そのまま百会(ひゃくえ)と言われる頭頂部にのせました。


動くと落ちたりするんで、
ヘアバンド?的なもので固定
させました。


文字で説明するより絵のほうが分かり易いと思い
今、10秒ほどで書いた絵です。
うまく書こうとしたわけではないので
こんな感じです。
へたくそというより、まぁほんと10秒ほどで書いたんで
お許し下さい。(笑)
 
シローピチュ_20171127.


固定さえしていれば、その間に
朝ごはんを食べたりもできますので
私の場合、おそらく小一時間程度そのままにしてました。
本当は、浸透をもっとよくするために
途中、コットンにオイルを足し込んだほうがよかたかなと
思います。
次回から、できればそうしよう。


実は、このピチュは思っている以上に
効果が高い
そうなのです。
な、なんと、、
頭部へオイルを浸透させる!
という効能で考えると
シローダーラよりも効果があるそう!!

先日のインド研修で習いました。
 
ですが、その場合は
やっぱりオイルが枯れないように
途中途中ちゃんとコットンなどに追加のオイルを
注入しながらでしょうね



シローピチュの効能は
シローダーラと同じと考えて良いでしょう。
なので、

頭痛改善
髪に元気を与える、艶、コシなど
白髪、抜け毛減少
集中力が増す
目がすっきり
などなど


というわけで、
ひとりでシローダーラするのは
まず無理
なのですが、
シローピチュならできますよね。
私、今日からまず1週間はシローピチュし続けます!


で、今日 初ピチュしましたが
目がスッキリしました!!
すごい初日ではやくも効果!!



余談ですが
朝、シローピチュをしながらご飯食べている私を
姉がいぶかしげに見てました(笑)

アーユルヴェーダを実践していると
時折、そういう場面が生活のなかに生まれます(笑)

サトヴィックな1日の始まりです。


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


前日までの疲れからか
今朝は若干寝坊気味でしたが
今は、とっても清々しい気持ちでPCに向かております。

 
タイトルのサトヴィックとは
こころの質のことで
純粋性、とか
清々しさ、
なんせ、こころがピュアな感じで
濁りがない状態の
ようなことかな。


今朝の私はサトヴィックな状態💛  
朝の行のようなことが終って
そこにこの陽射し、太陽の光を受けているからこその
感覚かもしません。



昨夜、ブログアップしようかと
PCを立ち上げ触り始めましたが
どうやら最近ご機嫌が悪いこのPCは
昨日は、もう一切の仕事をしたくないと言い
初期画面から動こうとしませんでした。

何もしちゃいけない日なんだね
と私も寝ることにしました。
 


そして、今朝のこの太陽
ここしばらく出会えていなかったような
朝の陽射しに
心が喜んでいます。



ちょうど今日は、祖母の月命日で
お寺さんが月参りに来てくださる日。
母が早く仕事に出たため
私ひとりでお経を聴いてました。
ご住職の奥様(私くらいの年齢の方)が唱えてくださります。
 
低温でとっても響きのよい声。
私はお参り・・・と言うよりは
その声、音を聴きながら、
瞑想のようなとっても心地よい感覚に・・・

自分で行う瞑想よりもとても気持ちよかった(^^ゞ

 

そして、実は今日は亡くなった父の誕生日。
生きていれば、82歳のおじいちゃん
 
45歳で亡くなったので、
おじいちゃん姿は想像つかないくらいだが
亡くなった頃、すでに髪の毛 はかなり薄くなってたんで
生きていたらツルっとしてただろうな。


せっかく晴れてて庭には菊の花が咲いてるから
後で、お墓参りに行って来よう。


 
こんなすがすがしい朝を迎えられるだけで
自分はなんと幸せなんだろうと思う。
そして、なんでもできちゃう気がしてしまう。

きっとそうかもしれません。
自分に正直に、誠実に、素直に
一生懸命生きてたら
なんでもできちゃうのかもしれないな。



さて、12月が近づいてきました。
今年の冬至は12月22日(金)だって。
冬至は、自然界の新年です。
そこに向けて、来年の自分の目標を
クリアにしていこう。



家のまわりのちっちゃな畑
庭_20171127


毎日 お祈りで始まる。


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


インド研修では

研修の初日早朝6時~
ガネーシャプージャ から始まりました。

プージャとはお祈り。

2017インドツアー ガネーシャプージャ

そして、研修最終日には

ダンヴァンタリプージャ

2017インドツアー ダンヴァンタリプージャ


日々の研修でも、毎朝 講義の初めに
その日の講師(アーユルヴェーダDr)が お祈りを唱え
その日の勉強がスタート
します。

ガネーシャのマントラであったり、ダンヴァンタリのマントラであったり。
そして、それは、午後の実習の初めも同じ


また、日々 個人的に受けることができた
トリートメントの初めにも必ずセラピストたちも声を揃えて
ダンヴァンタリのお祈り
をしてくれます。

どのお祈りも自分の内側が浄化される感覚があって
とっても神聖で素敵
です。


そのお祈りが、その神聖な感覚が
クセになり、大好きになり


帰ってきてから行っている、
アーユルヴェーダの施術やシェア会で
ダンヴァンタリのお祈りを初めに唱えています。

お願いして録音させていただいたドクターのマントラを聴きながら
ひとり猛特訓しました(笑)

なんとかダンヴァンタリのお祈りが唱えられるようになりましたよ。
たどたどしいこともありますが(^^ゞ

アーユルヴェーダのこういうところもいいですねぇ。


そうそう、浅貝先生の講座 初回はガネーシャのマントラで始まります。
実はそれもとっても素敵なんですよ。
ちょっといつもの先生の声と違う感じです💓



これは、先日のシェア会ランチ。なかなかの力作です。
ナスとトマトのカレー、ほうれん草と豆のカレー、にんじんのポリヤル、クミンライス、プーリー、チャパティ、
後で、チャイもお出ししました✌
ベジタリアンメニューなので消化にやさしいよ。
20171120_シェア会ランチ.

インドは神様への愛とリスペクトが溢れている


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


インドで感じたのは、

神様へのリスペクトの強さ


研修施設では、
ダイニングが印象的で
私はこの場所が好き
でした。

2017インドツアー ダイニング

2017インドツアー_Dining1

2017インドツアー_Dining2

写真から分かるように、ダイニングの正面に

神様たちがまつられている祭壇があります。

ダンヴァンタリ、シヴァ、ガネーシャ、クリシュナ、・・・etc

キリストの絵もありました。

そして、部屋の両側には、

ヨガの偉人たちやまたまたインドの神様たち。

ヨガは流派にとらわれず、シバナンダ、ヨガナンダ・・・etc

それを見て、
ここはなんでもありなんだ・・・

と思った。

それは、悪い意味でのなんでもあり ではなく
ポリシーやこだわりなくごちゃ混ぜというものではなく

そういうレベルではなくって

いろんな神様、偉人たちが提唱している
真理はひとつ


それをちゃんと分かっているから、

こうしてすべてを受け容れたいるからこその、

この場なんだ


ということ。


数々の多種多様な神や偉人を一緒にまつっていても問題ない。
すべてに対してのリスペクトがあり、
すべてを受け容れている



この神や偉人の存在があるからこそ
今の自分がいる・・・



校長先生が話してくれたこと
他と自分を区別しない



私の、私の、という感覚がなくなった時、
神を理解できる

と言われていた。


私と私以外のものを別だと思わない

私はそれであり、それは私である

I am that.
So Ham.


の思想です。



そうそう敷地内にはブッダもおられました。

2017インドツアー ブッダ1


アーユルヴェーダ、ヨガ どちらも深い愛 です。

まだまだ、自分、自分と思ってしまうこと多い私です、、

ニュースレター (2017年 11月号)


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


11月も終わりが近づいている今日この頃。
ようやく、ニュースレターをまとめました(^^ゞ
サロンのリピーターの方に毎月送っているものです。


~~~
こんにちは、インドから戻って・・気がついたら随分日が経ってた(^^ゞ
はらみつの池田です。

朝晩の寒さが一層厳しくなってまいりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

既に12月まで10日を切っており
正直ここまで来ると、今月のニュースレターを送るべきか、
このままやめてしまおうか、、
一瞬迷うこともありましたが、
開店以来続けてきたこのレターをここで途切れさせるのは
気持ち悪く、やっぱり書かせていただきました。

先月10/27~南インドのアーユルヴェーダセンターで
9日間のトレーニングを受けてきました。
研修は予想以上にハードであり、また有意義でもあり
もう頭の中がパンパンで、
とっても濃い日々、時間でした。
もしやその反動だったのか、、
戻ってから、内面的に沈んでしまうことも多かった私です。
まさにインドへ行くということ
ヴァータやピッタが増えていたなか
帰ってきて、寒い北陸、
楽しくやりがいに満ちていた日々が終わり
なんとなく目標を失ったかのような現実
カパ(内面的にはタマス)が増えてきてたかもしれません。

ですが、ずっと足を止めているわけにはいきません。
せっかく学んできたことを早速みなさまにシェアさせていただきたい!
今月来月のアビヤンガのキャンペーンは南インド式を披露します。
そして、12月はカレー作り&施術体験のイベントもやります。
興味があれば、気軽にご参加くださいませ。



--目次------------------------------

・12/10(日)インドカレー作りとバスティ体験@古民家 in 宝達志水
・12/23(土) インドのスナック サモサ作り&シローアビヤンガ(ヘッドマッサージ)フェイシャル付 施術体験
・南インド式 アビヤンガ キャンペーン (2017年12月末まで)
・全メニュー足湯10分無料サービス

----------------------------------



■□ 12/10(日)インドカレー作りとバスティ体験@古民家 in 宝達志水  □■
 
 2017年 12月 10日(日) 10時~16時  
 織田家(宝達志水町) 
 羽咋郡宝達志水町森本ヨ17番地乙
(私の母の生家です、現在は基本的には無人のおうち)
(ちなみに、津幡の私の家からは車で約15分です。金沢からなら約40分ほど)
 定員6名
 駐車場有 (10台ほど停められます)

 ★内容
 1部<カレー作り>10時~
 2部<バスティ体験>13:30~
 
 ★参加費
 1部2部 両方参加 4000円
 1部のみ参加 2500円
 2部のみ参加 2500円

 **残席僅かです** 詳細はブログをどうぞ。
 http://haramitsu.blog.fc2.com/blog-entry-793.html
 
 
 
■□ 12/23(土) インドのスナック サモサ作り&シローアビヤンガ(ヘッドマッサージ)
   フェイシャル付 施術体験  □■


 2017年 12月 23日(土) 10時~16時
 織田家(宝達志水町) 
 羽咋郡宝達志水町森本ヨ17番地乙
 (私の母の生家です、現在は基本的には無人のおうち)
 (ちなみに、津幡の私の家からは車で約15分です。金沢からなら約40分ほど)
 定員6名
 駐車場有 (10台ほど停められます)
 
 ★内容
 1部<サモサ 他作り>10時~
 2部<シローアビヤンガ&フェイシャル体験>13:30~
  
 ★参加費
 1部2部 両方参加 4000円
 1部のみ参加 2500円
 2部のみ参加 2500円
 
 詳細はブログをどうぞ。
 http://haramitsu.blog.fc2.com/blog-entry-794.html
 
 
   
■□ 南インド式 アビヤンガ キャンペーン (2017年12月末まで)  □■

 施術時間90分 8000円(税込) ピュアセサミオイル利用

 内容  
 ・ヘッドマッサージ&フェイシャルマッサージ(座位、足湯付) 20分
 ・全身アビヤンガ(※7ポジション、座位や横向き含む) 50分
 ・スヴェダナ(発汗)(遠赤外線マットサウナ利用) 20分

 ※7ポジション(座位、仰向け、左横向き、仰向け、右横向き、仰向け、座位)
  苦手な体位がある場合は、ご相談下さい。考慮致します。

バースデー割引との併用不可。
リピート割引(45日以内の再来店)、お友達紹介割引との併用可。

詳細はブログをどうぞ。
http://haramitsu.blog.fc2.com/blog-entry-792.html
   

 
■□ 全メニュー足湯10分無料サービス  □■
 
肌寒くなってきて、まず冷えてくるのが末端です。
足先、手先の冷えが気になってくる季節ですね。
マッサージを快適に受けていただくため、
まず足先を温めていきます。
足湯には貊塩(ギリシャの天日塩)とアロマオイルが入っています。
トリートメントの前に、まずはほっこりしてください。
 

お金は人を〇〇にさせるもの・・・


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


先ほど、なかなか興味深いお話を聴きました。
知合いの方が、是非にと私に知らせて下さいました💛
ありがとうございます!!

中野裕弓さんのホームページ 「DJロミ」コーナーでアーユルヴェーダのインド旅を紹介されてます。
その内容は、とても素直で純粋な感想であって、
そんなに深くアーユルヴェーダに精通されてない方だからこその
分かりやすい受け止めやすい
彼女の言葉でアーユルヴェーダを述べてくれていること。
小難しさはありませんので、ぜひぜひ聞いてみてください。

http://www.romi-nakano.jp/djromi/sound/vol256.html


そして、その話の中に出てきたトピックは、
今回 私がインドで滞在していた研修施設の校長先生が話してくれた内容と重なっていたので
ビックリしました!!
そして、その話が実は今回の私のインド旅で
一番私が衝撃を受けたこと
だったかもしれない。


それは、お金は人を不安にさせるもの
なくてもあっても常にお金は私たちを不安にさせます。
常に要らぬ心配をしてしまいます。
時には、その不安に潰されて、
本来の自分らしい生き方を阻まれることも多いです。


でも必要ですよね
私たちの今の暮らしのなかでは、、


校長先生は、おっしゃいました。
どうぞ、1日のうちの2時間だけ お金を稼ぐための時間を持ち
あとの残りは、自分のための時間を持って下さいと。



校長先生が諭してくれたことは、
なかなか一般人の私たちにはまだまだ
受け入れがたいもの
です。


2時間だけ働けばいいって、それでは生活できなくなります、、、(笑)


でも、その意味はとてもよく分かるし
それを理解できることがまず大事

少しでもそれくらいに近づいていけたらなぁと
思いました。


2時間以外は自分のための時間と言いますが
自分のためであり、
校長先生の言う、それはきっと
人のための時間をとりなさい
という意味もあるんじゃないか
と思います。



さっき、聞いた 中野裕弓さんのお話には
1日を3分割して考えるというのがありました。
アーユルヴェーダの先生から聴いた話らしいです。


その考え方は、校長先生のものと重なっている部分があると思いました。


つまり、ただお金のためにあくせく働くって
自分のためという観点でみると
何の意味もないってこと
なんです。


なんとなく、私もピンと来てます。
私が、やってるお仕事、
ヨガやアーユルヴェーダのことは
もちろん自分のためであり、



その良さを近くにいる方にお伝えしたいという気持ちであって
生活のためのお金も必要ではありますが
ちょうど人生の半分くらいまできた私は
残りの人生で、
自分がやりたいこと
伝えたいこと
をただただやって伝えていくための
残りの半生なんだろうなぁって
思うのです。



これからの活動の意図はそこなんだと思います


そして、1日を3分割で考えると
8時間は睡眠の時間。
朝、6時には起きたいから、逆算すると
おっと、今夜はもう寝なくちゃ。
22時過ぎました💦

【1部・2部残席有】12/10(日) インドカレー作りとバスティ体験@古民家 in 宝達志水


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


12/8時点で、キャンセルが出たため
1部・2部ともに残席有ります

 
 
じゃじゃじゃーん。
こんなイベントやってみたかったんです!

というわけで、ようやく実現!!!


参加者みんな参加型、体験型の
✨インドカレー作り&バスティ施術体験✨



2017年 12月 10日(日)
10時~16時
織田家(宝達志水町) 
 (私の母の生家です、現在は基本的には無人のおうち)
羽咋郡宝達志水町森本ヨ17番地乙
 (ちなみに、津幡の私の家からは車で約15分です。金沢からなら約40分ほど)
定員6名→8名に増員
駐車場有 (10台ほど停められます)

20170618_織田家4

20170618_織田家1

夏に開催したイベントの様子。チャパティ作りの様子。
盆カレー2017-6

参考イメージ。 カレー
2017山奥カフェ2

20170317プーリー

20160529_カティバスティ1
20160529_カティバスティ1
カティバスティ


内容
1部<カレー作り>10時~ 
2部<バスティ体験>13:30~ 

1部2部 両方参加 4000円
1部のみ参加 2500円
2部のみ参加 2500円

持ち物、エプロン、タオル3枚 (1部2部とも粉類使いますので、どちらかのみ参加の方もご準備下さい)


●カレー作り
・チキンカレー
・キャベツとじゃがいものサブジ
・プーリー(揚げパン)
・クミンライス
・ホットチャイ
・スィーツ


みなさんで一緒に作りましょう!
玉ねぎの炒め方など、作り方のポイントを教えます。
これで、おうちでも自分で美味しいチキンカレーが作れます。



●バスティ体験

 これは、私が勉強しているアーユルヴェーダのトリートメントのひとつ
 バスティとは、溜めるという意味。
 温かいセサミオイルを身体の痛みがある部分などに溜めて、
 患部を温めていくトリートメント
です。
 心地よい温かさのオイルを練った小麦粉で土手を作った中に溜めていきます。
 オイルの温もりと浸透が痛みに作用し痛みがやわらぐ場合があります。
 軽くマッサージして終ります。

 施術箇所は、腰、首元、背中、膝など 痛みに応じて場所を選ぶことができます。
 ご自分の不調に合わせて1か所(膝の場合は両膝)施術します。
 
 基本的には、ご自身が受ける体験と他の参加者の方に施術する体験の両方を行っていただきます。
 施術時は私がアシストさせていただきますので、ご安心ください。


人数に合わせた材料などの調達が必要なので
申込は、前日(12/9 土曜日)までに お願いします。


予約、問合せ
haramitsu6@gmail.com
090-5177-2186






南インド式 アビヤンガ キャンペーン (2017年11月12月)


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


✨南インド式 アビヤンガ(オイルマッサージ) キャンペーン✨
 施術時間90分 8000円(税込) 
ピュアセサミオイル利用


内容  
・ヘッドマッサージ&フェイシャルマッサージ(座位、足湯付) 20分
・全身アビヤンガ(※7ポジション、座位や横向き含む) 50分
・スヴェダナ(発汗)(遠赤外線マットサウナ利用) 20分



※7ポジション(座位、仰向け、左横向き、仰向け、右横向き、仰向け、座位)
 苦手な体位がある場合は、ご相談下さい。考慮致します。


バースデー割引との併用不可。
リピート割引(45日以内の再来店)、お友達紹介割引との併用可。


初めての方は、簡易の体質診断を行いますので 施術時間にプラス 60分~90分
リピーターの方も、施術前後のお茶を飲んだり着替え時間を入れてプラス40分~60分程度
加算してゆったり余裕をもってお過ごし下さい。
最終受付時間 18:00


ダンヴァンタリ神

Flower2017 インドツアー



10月末から11月上旬にかけて
9日間に渡る南インドでのアーユルヴェーダ研修を終え
理論と実技をさらに深めてまいりました。

南インドのアビヤンガの手技は今までの私のアビヤンガとは大きく異なっていました。
上半身から下半身まで一気に流す本場のダイナミックな手技
みなさまに是非感じていただきたい。


アビヤンガはアーユルヴェーダの油剤法のひとつ。
必ず発汗(スヴェダナ)とセットで行うことで、
体内の脈管(スロータス)の流れを良くし、
不要な老廃物を汗と一緒に排出していきます。
まさにオイルの力で体を健康に導く
のです。


そのためには、アビヤンガの目的である
オイルを身体にたっぷりと塗り込むことがポイント
となります。


そこがアビヤンガと他の多種多様なオイルマッサージとの大きな違い。
筋肉をもみほぐすマッサージとは異なりますので
もみほぐしを期待する方はご遠慮くださいませ<(_ _)>


サロンでのアビヤンガの時間が
ご自身のための良き時間となりますよう
心身共に健康な体を作っていただけるよう

お手伝いさせていただきます。

アビヤンガを続けることで、
老化を遅らせ肌艶が良くなり若さを手に入れることができます。


アビヤンガは、アーユルヴェーダのヴァータ体質(乾燥性、冷性、軽性)の方に
向いている施術
です。


<注意事項>
○重病の方、じゅくじゅくした皮膚病、皮膚に炎症がある場合、出血している場合、発熱、食欲がない時、疲れ過ぎていて極度に体力が落ちている時、生理開始から3日間、妊娠中、出産後60日未満の方は施術を受けていただくことができません。
○フェイシャルを受ける場合、クレンジングシートやオイルはございます。お使いください。
○化粧直しをされる方はメイク道具をご準備ください。
○アクセサリー類は外して下さい。


<施術当日の注意>
○食事は施術の1時間半前まで軽めにお済ませください。

<施術後の注意>
○施術終了後30分は風に当たらないようにしてください。
〇なるべく外出をお避け下さい。
○冬場は特に、首元から冷気が入らないようにして下さい。(マフラー、ストールなど巻く)
○施術を受けた日は、白湯を多めに飲んでください。
○当日は、消化の良い食べ物(軽食、温食)を量は控えめにとるようにして下さい。(冷たいものや果物NG)
○当日は激しい運動は避けてください。
○昼寝はしないで、ゆったりと過ごすようにして下さい。
 就寝時間まで横にならないようにしてください。
○夜更かしせずに早目に寝るようにして下さい。
○シローダーラーを受けた方
 当日は、可能であればシャンプーをしないでお湯で洗い流すだけ(もしくはそのまま)にしておく。
 そのままの場合、睡眠時はシャワーキャップを被るかタオルを巻いて寝る。(首元冷やさないように注意)
 ちなみにインドでは、オイルを浸透させるため最大3日そのままで置くそうです。

<キャンセルポリシー>
○前日~当日 50%
○日時変更は、2日前までにお申し出下さい。



カパ、タマス増加・・・??


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。



インドで過ごした時間が有意義過ぎたのか・・・


帰ってきてからの私は

実は、体も心も重たさ、けだるさ、やる気のなさ

を感じることが多いのです。


これは、まさに

体質的にはカパ(水土のエネルギー)の増加
心の質的にはタマス(暗黒性、惰性)の増加



こんなことじゃいけないのだけれども


やらなきゃいけないこと
やりたいこと


もあるのだけど


行動することが重く億劫


いろんな発信もしたいのだけど


車の買い換えもあり
今はそちらをまず決めないと
スッキリしない、、


ぼちぼちと、
インドで学んできたことを
出していきます。



とは言え、昨日は
仲間と久々のアビヤンガシェア会!!

インドで習ってきた手わざを思い出しながら
みんなで、はりきってやりました。
楽しかった。


手のすばやい動きのせいか
なぜだか、みんな、次第に男前な感じに
キャラが変わっていくのが
可笑しかったです。



シェア会でのランチ。今回は南インド風にしました。
食器はインドで買ったもの。

20171116_シェア会ランチ


インドで買ったシヴァ神ファミリーの絵画。
20171115_サロン


卒業式で頂戴したダンヴァンタリ神。
20171114_サロン ダンヴァンタリ


インド土産話 <ベジタリアン食で無理なく痩せた>


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


インド滞在中、
研修施設で朝昼夕食をいただいておりました。
一応、ビュッフェスタイル?!


食べ放題と言えば、食べ放題ですが、
量に限りもあるし(だいたいはあまってましたが)
そんなにがむしゃらには食べません。


ワンプレートですが、
カレーやスープが2-3種、ライス系、パパド、スィーツなど
朝は、コーヒー、紅茶、ミルク などのドリンク
も出てました。


ベジタリアン食なので、
結構ガッツリ食べてたつもりで
時にはおかわりもしてましたし


もしかしたら、太ったのでは・・・
とドキドキしながら帰ってきて体重計にのりましたら
なんと2キロも痩せてました。

結構ビックリしましたね。


正直、日本でスパイス料理が2-3日続くと
飽きてしまう私ですが、
なぜだかここの食事は飽きなかった
のです。

なんでだろう?


推察ですが、
スパイスがきつくなかった。
辛さも控えめ。
胃もたれしない、消化に良さそうなメニュー。
生姜もよく使われてた。
塩分控えめ。

だったからかなぁ。


南インドだけあって、
毎食、ココナッツミルクやココナッツファインを使ったメニューが必ずあったり
カレーリーフもかなり使われた。


チャイは、毎日 3回はふるまわれます。
朝と午前中の講義のブレイクタイム、そして午後のブレイクタイム


初日は、チャイの甘さが強烈っ!!
と思ったけど、
2日目からはすっかりその甘さに馴染み
逆に甘さが弱いと物足りない
気がするくらいでした。


そうそう、日本からコーヒーを持っていたのですが
普段こちらでは、ブラックを飲むことが多いけど
インドでは、甘味を欲していました。
あまったるいカフェラテのスティックタイプが重宝しました。


10日間もいれば、きっと途中で日本食や肉や魚がが恋しくなるかな
と思ったのですが
一向にならず、最後の1、2日はもうこの味が食べられなくなると
思うと寂しかった。


南インドの料理、私に合っていたようです。


これを思い出しながら、またインド料理を作る方の勉強も
深めていきます。



それにしても、
アーユルヴェーダに、ヨガにインド料理に

どれも先が見えないくらい奥が深くて
知れば知るほど、もっともっと!!!
と思う気持ちばかり。。


もっともっと勉強したい。

2017インドツアー_食事1

2017インドツアー_食事1

2017インドツアー_ダイニングへ

2017インドツアー_Dining1

2017インドツアー_Dining2

2017インドツアー_Dining3

2017インドツアー_Dining4


インド土産話 <なぜにあんなにもエネルギッシュ>


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。 ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


インドの街を眺めながら思ったこと


なぜにあんなにも 街が人が、
エネルギッシュ!!



街も車もキラキラした飾りや
電飾が目立ち
そして、色は原色、赤、黄、青、緑、・・・ 
どれもとにかくはっきりしてる。



この国では、
暗い色、パステル調などはほとんど見かけない。


それは、国民性にも言えるのかもしれない。
 

日本人には曖昧さという文化があるように思う。
ハッキリ言わないことが美徳
のような。

 
そういえば、前に先生が言ってたが

インド人は相手の気持ちを察する
そういうことは、一切ないからって。



はっきり言わなきゃ分からない。
それは、決して意地悪で、ではなくて
そういう文化、そういう国だから。



そう思うと、
日本人って細やかな気遣いのある民族です。
全世界を相手にすると、それが弱さになるのかもしれないが
それはそれで、優しい、うん、いい文化
だと思います。


ですが、インドってなぜに朝から晩までたっくさんの人が
街をぶらついてて



ヒマそうにただ座っているだけのおじさんをやたら見かけます。
いったい、この人たちって働いてる時間あるのかな。



ショッピングセンターでは、
これまたやたら、男同士(男性2人組、または男性グループ)が目立ちます。


日本は、一般的に女子が買い物好きで多いですが、
インドでは逆
です。

女性同士の買い物客よりも
若い男性同士が目立ち、
買い物客の人数自体男性が多く
そして、やたら男性同士で触り合ってる(スキンシップ)
やたら、セルフィーとか写真撮りまくってる。
とにかく仲が良い。



どこか笑える不思議な人たち。
どこか憎めない。



そして、とにかく、やたら・・・
と思うことが多いのです(笑)



でも何か魅かれるんですよね~。


そういえば、印象的なお話が
研修施設の校長先生が言ってました。


こうやって、わざわざ日本からアーユルヴェーダの勉強をしに来ている私たち
その前世はインド人だったことがあるはずだって。
でないと、わざわざここまで来ないでしょうって。
確かにそうなのかもしれないなあ。

ということは、今回の旅は里帰りだったのか・・・



2017インド 街1

2017インド 街2

2017インド 街3

2017インド 街6

2017インド 街5



インド土産話 <まずはディナチャリヤの大切さ>


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。



滞在中に感じたこと
真面目なアーユルヴェーダ ネタで言うと



今回、いろんなアーユルヴェーダのトリートメント、そのやり方、効能を習って

ディナチャリヤ(1日の過ごし方)の大切さ

を痛感いたしました。


日本にいて、
既に見聞きしたことのある
なかには体験したことのあるトリートメントも
いくつかありましたが、


詳しいやり方(正しいやり方)、効能や
また、他の比較してどっちが効果が大きいとか

ほんとうにたくさんのことを日々教えていただきました。

 
たくさんすぎて、
絶対復習しないと頭に入りきらないのですが
未だ、ノートを開く勇気が出ません(笑)
も少し、写真の整理など落ち着いたら始めよう!!


そして、先にも書いた通り
今回、すっごく思ったのが
1日の過ごし方の大切さ、
特に 朝やることが多いですが(^^ゞ



アーユルヴェーダでは、
1ブラフマムフルタ
日の出の96分前~日の出までの間

最も神聖な時間帯とされています。


さすがに日本ではこの時期、日の出の96分前はキツイので
まぁ、せめて日の出のチョイ前でも十分かと思います。


朝起きて、
瞑想したり、オイルマッサージしたり
その日の自分と向き合う時間を持つこと
とっても大事
なんです。


そして、改めて朝に、

3点マッサージ(頭、耳、足裏)
ナスヤ
オイルうがい


をちゃんとしよう!

と思いました。


と言いつつ、今日はまだオイルうがいやってない、、もう昼過ぎですが。
後でやります。
朝できなければ、夕方くらいまでにやればいいじゃん!


実は私はここ数年、首の痛みに悩まされ
最近特に痛みが増してきてまして、、



ですが、私は
オイルマッサージ、ナスヤ、オイルうがいなど

気まぐれにしかやっておりませんでした(反省)



この3つには、首の痛みを取るかもしれない効果も
期待
できます。


アーユルヴェーダが好き!
と言っておきながら

ちゃんと自分が実践していないことに
深く深く反省し、


まず、自分の体を使ってちゃんと試してみよう!
って、
当たり前のところに気づいた
わけです。


まずは、日の出前の起床から
そのためには、夜は早目に寝ないとね。



研修施設内のガネーシャ寺院
2017インド-施設内のガネーシャ寺院







2017.11月ヨガスケジュール


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。
 

インドでの研修では、急きょ 現地のヨガの先生をアレンジしていただき
毎朝ヨガクラスが開催されました。
私は、朝のトリートメントを受けたりで1度しか参加できなかったのですが、、
自分の想像とまったく違った新しいヨガスタイル?!(笑)
にビックリ!!!
他の参加者からも少々笑いを誘うヨガ体験でした(^^ゞ



■□ 11月ヨガのお知らせ(勝崎館、ホルトヨガ、押野公民館)  □■


 ◆旅館でイスヨガ@勝崎館(津幡)  

 毎水曜の朝と夜 
 11/8(水) 朝 10:30-11:45 、夜 19:30-20:45  
 11/15(水)    〃
 11/22(水)    〃
 11/29(水)    〃

   月謝・・・3,000円 (月4回以上参加可能、朝夜ランダムな組合せ可能)
   6回チケット・・・5,000円
   1回 ・・・1,000円
   初回体験・・・700円(勝崎館 入浴券付)

初めての方でマットレンタル希望の方はご予約下さい。


 ◆リラックスヨガ@ホルトヨガ金沢  
 

 ほぼ毎週月曜夜。少々きまぐれな開催です<(_ _)>

 広いスタジオ 贅沢空間でのびのび~とまわりを気にせずヨガができます。
 クッションやボルスターなど道具もばっちりそろっていますから
 より心地よくヨガができますよ。
 瞑想、呼吸法 を取り入れたクラスです。
 
 11/13(月)  19:00~20:30 
 11/20(月)   〃
 11/27(月)   〃
   
 初回 1,000円
 1回 1,500円
 4回チケット 5,000円 

 金沢市神田1丁目2-3-21 3F (1Fが駐車場)
 当日15時までに予約要<(_ _)>


 ◆リラックスヨガ@金沢市押野公民館 
 
 毎木曜夜(ただし、祝日休み。振替あり)
 30代から70代くらいまでの幅広い年代の女性にご参加いただいております。
 気楽な雰囲気でヨガが楽しめます。
 公民館が主催なので、料金もとても良心的です。 

 11/2(木)  19:30-21:00 
 11/9(木)    〃
 11/16(木)    〃
 11/30(木)    〃
 
 校区外の方 月謝(月4回)2,300円 3ヵ月 6,000円


2017インドツアー ブッダ

ただいまです! 南インドから戻ってきました。まずは先生への感謝💗


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


ようやく日常に戻りつつあります。
11月6日の晩に南インドから日本に帰ってきました。

その日はもう遅く、当日石川まで戻ることができなかったので
関空内のベンチで過ごし(イスに横になって寝てました(^^ゞ)


南インドでの濃密な時間。
何から書けばいいのか、、、
まだ頭の中が整理できてません。



予想以上の深く、たくさんの学び


無駄にならないように
これからしっかりとその知識を吸収し
シェアしていくのが私の使命な気がします。




本当に行って良かったなぁと
ツアーが終ってすぐですが、
しみじみ感じております。


ツアーを企画主催していただいた
浅貝先生の細やかなケアにも感動
しました。



約2年半前に浅貝先生と出逢って、
その後、金沢で先生から学ぶ機会を持て
(今も引き続き金沢2期継続中)

そして、今回 インドでもまたご一緒させていただき
ますます先生への尊敬の想いが深くなっていきます。
インドでは、朝から晩まで走り回って
ひとり何役もこなしてくださいました。



ツアー出発前から、実はインドで体を壊さないための
準備は始まっていました。
もちろん、浅貝先生の指導のもと。



そして、現地では
講義や実習の通訳として、
講義の打合せや事務対応の打合せを現地の先生方やスタッフと
体調が悪くなる生徒のドクターとしてのケア
(毎日の病状把握、お薬管理など)

私たちのリクエストにもなんでも応えてくださり
いきなりのヨガクラスをアレンジしてくださったり

インドの文化、自然、食事や生活習慣などを教えてくださるガイドとして
ショッピングへの同行
空港の入国審査、出国審査のアシストなど




本当に何から何まで
こんなにもよくお世話してくださるとは
私の想像を超えていました。


通りで、先生とご一緒するツアー参加者の
リピート率が高いのが分かりました。

これだけ、事細かにお世話して下されば
みなさん安心、そして快適に過ごすことができますから。
おかげで、私もしっかりと勉強に集中
できました。



まずは、そんな浅貝先生への感謝の気持ちを伝えたい
私を含めて先生のもとで
今、アーユルヴェーダを深めている仲間たち
本当に本当にラッキーです。
こんな素晴らしい先生のもとで学んでいけることが。

2017インド Dining


10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR