FC2ブログ

お金は人を〇〇にさせるもの・・・


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


先ほど、なかなか興味深いお話を聴きました。
知合いの方が、是非にと私に知らせて下さいました💛
ありがとうございます!!

中野裕弓さんのホームページ 「DJロミ」コーナーでアーユルヴェーダのインド旅を紹介されてます。
その内容は、とても素直で純粋な感想であって、
そんなに深くアーユルヴェーダに精通されてない方だからこその
分かりやすい受け止めやすい
彼女の言葉でアーユルヴェーダを述べてくれていること。
小難しさはありませんので、ぜひぜひ聞いてみてください。

http://www.romi-nakano.jp/djromi/sound/vol256.html


そして、その話の中に出てきたトピックは、
今回 私がインドで滞在していた研修施設の校長先生が話してくれた内容と重なっていたので
ビックリしました!!
そして、その話が実は今回の私のインド旅で
一番私が衝撃を受けたこと
だったかもしれない。


それは、お金は人を不安にさせるもの
なくてもあっても常にお金は私たちを不安にさせます。
常に要らぬ心配をしてしまいます。
時には、その不安に潰されて、
本来の自分らしい生き方を阻まれることも多いです。


でも必要ですよね
私たちの今の暮らしのなかでは、、


校長先生は、おっしゃいました。
どうぞ、1日のうちの2時間だけ お金を稼ぐための時間を持ち
あとの残りは、自分のための時間を持って下さいと。



校長先生が諭してくれたことは、
なかなか一般人の私たちにはまだまだ
受け入れがたいもの
です。


2時間だけ働けばいいって、それでは生活できなくなります、、、(笑)


でも、その意味はとてもよく分かるし
それを理解できることがまず大事

少しでもそれくらいに近づいていけたらなぁと
思いました。


2時間以外は自分のための時間と言いますが
自分のためであり、
校長先生の言う、それはきっと
人のための時間をとりなさい
という意味もあるんじゃないか
と思います。



さっき、聞いた 中野裕弓さんのお話には
1日を3分割して考えるというのがありました。
アーユルヴェーダの先生から聴いた話らしいです。


その考え方は、校長先生のものと重なっている部分があると思いました。


つまり、ただお金のためにあくせく働くって
自分のためという観点でみると
何の意味もないってこと
なんです。


なんとなく、私もピンと来てます。
私が、やってるお仕事、
ヨガやアーユルヴェーダのことは
もちろん自分のためであり、



その良さを近くにいる方にお伝えしたいという気持ちであって
生活のためのお金も必要ではありますが
ちょうど人生の半分くらいまできた私は
残りの人生で、
自分がやりたいこと
伝えたいこと
をただただやって伝えていくための
残りの半生なんだろうなぁって
思うのです。



これからの活動の意図はそこなんだと思います


そして、1日を3分割で考えると
8時間は睡眠の時間。
朝、6時には起きたいから、逆算すると
おっと、今夜はもう寝なくちゃ。
22時過ぎました💦
スポンサーサイト



10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR