FC2ブログ

男性にもアーユルヴェーダを💐


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。



日本では、どうしても、
ヨガやアーユルヴェーダに興味を持ち、実践している人は
女性が圧倒的に多い
です。


ですが、欧米などでは、もっともっと男性も
ヨガやアーユルヴェーダを実践しています。



特にアーユルヴェーダに関しては
ここらあたりでは、まだまだ女性でも知らない人も多く
一般の方にも浸透しつくしているわけではないから


この時点でさらに男性にってのは
難しいのかもしれません。


でも、浅貝先生の講座では
他地区で、ポツポツ男性の受講生が出てきているらしい。
医者や僧侶の方もいるとか。




ヨガ、アーユルヴェーダとも、実は性差なく
実践できるもの。



アーユルヴェーダの自分の体質を知るということは
ヨガで言う、自分を客観視することを助けてくれます。


 
また、3つの体質の特徴を覚えれば
他人に対しても、相手がどの体質なのか
みようとするので、
相手の長所、短所に気づきやすくなる。
良いところを褒め、伸ばしてあげたり
嫌な部分は、仕方ないと諦められるようになる。



そんな利点があるので、
組織のなかで日々の生活を送っている男性にも
これを知ることでだいぶ楽に生活できるのではないかと思う。



もちろん、施術や日々の生活法でも
男性にもっともっと広がっていけばいい
と思います。


白湯飲み、オイルマッサージ、その他のケア
男女問わず、とってもいいこと!
続けていけば、男女とも健康寿命が絶対ひきあがる。



また、ヨガ、アーユルヴェーダをやってる女子にとって
それらを理解してくれる男性ってとっても魅力的なので
モテること間違いなし!!(笑)
笑いごとのようですが、ほんとにそう思う
のです。


ここ金沢でも、アーユルヴェーダを愛し
勉強する男性が増えてほしいなぁ。




今年は、10月に日本アーユルヴェーダ学会の研究総会が
金沢で開催
されます。


4月には、初級講座金沢3期コーススタートです。


男性にも是非是非積極的にご参加いただきたいな。
これを男性のみなさんが読んでくれていますように
💛

20180112 公園で
スポンサーサイト



雪かきでの気づき 左利きのカパ?!


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


みなさま、お元気でしょうか。
この近辺にお住いの方は
ここ連日の雪かきで疲れが出てきた頃かな。


私も先週木曜からの大雪対応に
連日、雪かき大変
でした。



ちょうどひどく降り始めた木曜夜が
いつもの押野公民館でのヨガ。


ここ1年以上毎回15名以上の参加者さん来てくれてるのですが
この日は、8名・・・。。

押野のクラスは今年初ヨガだったから
きっと来たかった方もおられたでしょうが
諦めざるを得なかった
かもしれません。
私も、運転がかなり怖かったし
時間もいつもの2倍かかりました。



続く金曜土曜日曜で
ぬかワルタナモニター様を6名お迎えする予定
でしたが
やはり大雪のため、
お越しいただけたのは半数の3名様
でした。



この雪の中お越しいただいた方、感謝です☆
みなさん喜んでくれたと思います。
私も汗だくになりながら頑張りましたから。



七尾からお越しだったMさんは、
ここの雪の多さにびっくりしてました。
七尾は、大した雪ではないらしいです。

歩道がなくなってたよ!!って。

確かに、歩道までは雪かきの範囲に入ってない感じで
場合によっては、雪を積み上げられてるような歩道もあったり
 

今日は降ってはないですが、
道路のコンディションは悪いですね。
少し緩んだ雪が厄介になって
ハンドルがとられてしまったり、タイヤがスリップしたり、思うように動きません。
これは、あの状態を運転した人しか分からないでしょうが、、

というわけで、木曜から今日で5日連続雪かきの日々。
いい加減あきあきしてるものの
私の場合、ついついやってしまう。。。




私こういうの
嫌いじゃないのかもしれません。
単純な肉体労働。



 
とっても疲れるけど、
今日なんかの雪かきは、
雪かきというよりは、雪の消化活動!!
 

道路アスファルトの地肌が出ているところに
雪かきで積んである雪をばらまく。
日が照って、少しずつ雪がとけてゆく。


グレーチングの下の雪が溶けだすので
空いたスペースに雪を詰める。


積まれた雪が減っていくことに
喜びを感じます。



何も手を貸さないよりも
少しでも手をかけてやると
雪の減りがぐっと違いますからね。



なんだか雪国ならではの
持論をもくもくと語ってしまいました。




でも、なんていうか、
このカパ的な活動?!


体力勝負、地味さ、単純作業、持続力、忍耐強さ



雪を相手にするって
そういうことなんですけど、
割と私、そういうの好きかもしれない
です。


カパ気質もやっぱりあるんだよな、私。
ってことへの気づき。


そして、もうひとつの気づきは、
雪かきする時のスコップの持ち方。

普段利き手は右手なんですが、
雪かきの時は、利き手が左
になります。

そういえば、餅つきの時もそうでした。
それ、やりにくくない?左利き? って
前に指摘されたことがありました。


へぇー、と思ったのですが
もしかしたら、私は
生まれながらには左利きだったのだろうか?!
ならば、ちょっと嬉しいな。

きっと、箸を持つとかペンを持つとかは
親に右手でって教えられたんだろうから
もしかしたら、左利きの可能性ありますよね。

前に、右も左も使えたほうが
バランスが良いって聞いたから
なんだか嬉しい
のです。


あ、あと、ほんと正直言うとですが、
私はどこかで怠けグセがあるのか、
大雪で予約がキャンセルになるのは残念でもあるんだけど
ちょっと嬉しくも感じてしまう。


この部分は、いつも垣間見る部分ではあるのですが
ついついサボりたい、働きたくない
って思ってしまう
のです。


でも、動き始めるとわりとよく動くほうだと思うし
動くことが楽しいとも感じるし
小さい頃から、
学校行くまでが、
ピアノ教室行くまでが、
とっても嫌。
行ってしまえば、そんなに嫌じゃないんだけど。

今であれば、ヨガのレッスン始めるまでが
憂鬱で、今日休みにならないかなぁとか
子供のように思ってしまう。
生徒さん、ごめんなさい。
でも、ヨガ好きなんですよ。
終わった後は楽しかったーと思うのです。
こういうのみんなそうですか?



というわけで、

雪かきという今の北陸ではありふれた日常を通して
いくつかの気づきを得た今日の私
でありました。


実は、
左利きのカパ的な私?



うちのモナちゃんは、雪が大好きで氷も大好き。
つららも大好き。

このつららは、見ての通りMAXではないですねー。でもモナちゃんにはちょうどよい。
20180115_つらら1

ツララをガリガリ中。
20180115_つらら食べるモナちゃん


1/12の自宅前。
2018.1.12の自宅前2

2018.1.12の自宅前3

1/15の自宅前。結構減ったね。
2018.1.15の自宅前1

2018.1.15の自宅前2

12 | 2018/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR