FC2ブログ

ヨガ・スートラの扉 を開く、開きたい・・・


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


ヨガを10年以上やってきてますが

未だ、ヨガの聖典

ヨガ・スートラを読んだことがありませんでした。


それは、、


ヨガを始めた頃は、

どちらかと言うと、

ポーズ(アーサナ)のほうに気が向いてました。


いろんなポーズができるようになりたい

美しくポーズをとれるようになりたい

ヴィンヤサなど呼吸に合わせ
流れるフローで動くこともとても楽しかった。



まだまだ短いヨガ歴だけど

私の10年の半分以上は

どちらかと言うと

ポーズのほうに意識が向いてた。




それも当然、

だって、出来ないポーズも多かったし

そして、人と比べることをなかなか止められなかったから




だから、もっとポーズを練習する必要が

自分のなかであった
のです。



そういうなかで、ここ最近は

ポーズへのこだわりは段々となくなっていきました。



昔、ヨガクラスをやり始めた頃

他のヨガインストラクターさんが、
私のクラスに参加したりすると
正直嫌だった。ドキドキした。


生徒さんでも自分よりも体が柔らかく
美しいポーズをとる方が来ると
勝手に自分の心がザワザワしました。




そんな私でしたが、

最近はそういったドキドキザワザワもだいぶ減って
ポーズへのこだわりも随分となくなりました。




それよりは、
呼吸法、瞑想 の大切さを
深く感じています。



また、自分の内面を磨く、強くする
ヨガ哲学からのヨガの智慧をお勉強することがとっても楽しいし
必要だ
と思っています。



これは、自分のヨガが深まってきた証拠なのかもしれません。


そりゃ、1日1日 誰しもが変化、進化していますから
これまでの私はもういませんもんね。



ちゃんと自分はヨガを深めていて
自分のなかのヨガという川の流れの向きが変わってきたこと
然るべき方向に流れていっていること
それがなんとなく自分のなかで嬉しいです。



今日は、今年はもうあきらめていた
ヨガスートラの勉強会に行って参りました。


全10回なのですが、
私は都合で行けない日が多かったので
参加してませんでしたが
今回は単発参加で初めて参加させていただきました。


自分のなかで
高い高い壁だと思い込み、なかなか踏み込もうとしなかった
ヨガスートラが
シュリシュリさんの言葉を通して
スーっと入ってきました。



(でも、復習しないと、スーッと抜けていく(笑)



今日は、サマディ―の安定 ということを学びました。


一言ではなかなか、もちろん言えませんが
アミット先生の通訳と説明を聞きながら


その場ではなんとか理解できたから

私のなかの深い部分では
もうそれを理解できる準備ができている
んだと思います。


また、シュリシュリさんの本を読んで復習します。


あぁ、それにしても
ヨガの学びにはキリがなさすぎる。
でもだからこそ、おもしろく


理解はできていることも、
実践がなかなか出来ないから
思うように自分のマインドを静められないから



やっぱり、瞑想なんだよなぁ。


Yoga Sutra シュリシュリさん




スポンサーサイト



04 | 2018/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR