FC2ブログ

浅貝先生アーユルヴェーダ初級講座4回目 終了!ドーシャ、食事、ディナチャリヤ、アーユルヴェーダ団子作りなど


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。


~ 1日 半歩でいいから すすんでいこう ♪ ~



~◆~◇~今後のイベント予定~◆~◇~


11/11(月)or11/24(日)【今日から誰でもできる! アーユルヴェーダ的鼻のケア】@金沢市ものづくり会館

12/14(土) 古民家祭り 2019ファイナル@織田家 全体内容決定~!!

☆新米販売してます 無農薬 『ゆめみづほ(再販)』・羽咋産・減農薬『コシヒカリ』 1キロから買えます♪



どうぞよろしくお願いします!



浅貝先生のアーユルヴェーダ初級講座 金沢4期コース

4回目が終わりました!



全10回のコースなので

なんだかんだと半分に近づいてきたんですね。

早いもんですね。



まだまだ気分はフレッシュですけど、、

ここ最近いろいろとバタバタしてて

この講座の前日は富山のほうで、

先生とこの講座の卒業生のスギちゃんがワークショップを

開催してくださいました。

わたしも、微力ながら 応援にいかせていただきました。

またそのことも後日ご報告いたします。




まずは、昨日の講座から、

毎回、ドーシャのこととか聞くと、

自分を客観的に見るのにほんといいなぁと思います。



身体に起こっているちょっとしたサインから

自分が今どうこうことに気をつけなくちゃいけないかだとか

分かってきます。



そのサインを見逃すと、あとあとえらいことになってしまったり、、、

病気モードに突入していくこともあるんですよね~。。。



だからこそ、普段からの予防ってのが改めて大事だなと

深く思います。



今日の自分はどんな自分、

その日その日で心の在り方も違うように

身体ももちろん違っています。



自分がいま3つのタイプ(ヴァータ、ピッタ、カパ)のなかでどっちよりなのかを

身体面からみてあげる



精神面からも サットヴァ、ラジャス、タマスってのがあるので

そういうことを知っておくと

自己分析がしやすくなるし、

自分の客観的にみるポイントがあるので

なお、客観視しやすくなれますね。



客観的にみることができるようになると

つまり、普段から 感情に揺さぶられない自分が出来上がってくるわけです。




アーユルヴェーダを知ることで

より、自分に合ったライフスタイルを見つけられるわけです。




ヴァータ、ピッタ、カパの人がそれぞれ

おんなじ健康法を取り入れても

みんな同じように健康にはなれませんよ~!



例えば 昨日のお話でもありましたが

ピッタが増えてる方が

TVでやってからといってお酢飲み健康法

を取り入れたら、なおさら ピッタを増やし

体内の熱が増えてしまうことでの

不調が起きる可能性があるのです。



今回、いつもの会場と違う場所

『かなざわのおと』 さん を利用させていただきました。

ちょっと新鮮な気分。


ランチは特別にベジタリアンのランチセットを作ってくださいました。



午後の実習は、ガネーシャの好物 アーユルヴェーダ団子

を作りました。

今回初めて、ガネーシャにお供えさせていただきました。



Inked2019Ayv講座1_LI

2019Ayv講座2

2019Ayv講座6

2019Ayv講座7

2019Ayv講座9

2019Ayv講座8

2019Ayv講座10

Inked2019Ayv講座5_LI

偶然とれた写真ですが、なんか 団子を中心に宇宙を感じませんか!!(笑)
2019Ayv講座11

2019Ayv講座4


今の自分に出来ること
毎日、半歩でもいいので、
前に進んでいきましょう!


そしたら、必ずいいことあるよ♪

スポンサーサイト



10 | 2019/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR