FC2ブログ

10/22(月)香取先生の料理教室の楽しみ方(金沢の食材を使った1品も登場するよ!)


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


いよいよ3週間を切りました!

日本でインド料理、スパイスを使った料理と言えば
まず、『香取 薫 先生』✨ ですよね。


そんな日本で著名な香取先生が金沢で料理教室を開いてくださるなんて
私にしたら、もう夢のよう!なのです。


わたしは、香取先生から教わるために
普段は わざわざ金沢から ほとんどそのためだけに
東京へ行ってしまうということを
もう2年以上も続けております。



美味しいからこそ、納得出来るからこその
行動力ですね。自分でも感心します!




ちょうどアーユルヴェーダ学会 金沢研究総会の
すべてのプログラムが終わったその翌日、
10月22日(月)



金沢市内で香取先生が別内容の2コマの教室を開いてくださいます。


● アーユルヴェーダ食事法 11:00-15:00
 (キチュリー、オクラのメルクプラティ、瓜のサブジ、青菜のサンボーラ、食べる野菜スープ、バターミルク)

●はじめてのインド家庭料理 16:30-20:00
 (なすとチキンのキーマカレー、アールーマタル、キャベツのポリヤル、インディカ米、カルダモンチャーエ)

(※食材の都合などで変更になる場合があります)


参加型ですが、作るだけではなく、座学やおもしろ話も含まれています。


ちょっとしたところに、学びポイントが散りばめられてます。

例えば、詳しくは言えないけど、

スパイス投入のポイントなどはもちろん
玉ねぎ炒めを焦がさないコツ
知らない人が多いトマトの美味しいところ(そこ捨てちゃいけない!!)
簡単美味しいチャイの作り方



などなど、他にもいろいろ



いつもクラスで、自分の知らないちょっとしたポイントを教えてもらえるのが
とっても楽しい!!




またまた、私がいつも楽しみにしている
出来あがったメニューを食べる時のお話。


インド人はね、こんな風に食べるのよ~
なんて感じで


あんまり詳しく言えないけど


これとこれを混ぜてとか、
まず、これを食べてから次はこれをとか、



せっかく美味しくできたお料理ですから
食べる時にも、
その国の食べ方=文化を感じ取れるのが
とっても楽しいんです。
それも勉強なんですね。




そうそう、そして、

今回は、なんと 金沢で馴染みの食材(野菜)を使った1品も
作ってくださるそうなんです。


これ、わたしもとっても楽しみ。


やはり、手に入りやすい食材で
食卓にインド料理がさりげなく並ぶって
魅力的です
よね。


きっとご家庭でも取り入れやすい1品になるんじゃないかな。



というわけで、仕事のお休み取れそうな方
ぜひぜひ、お越し下さい。



香取先生のお料理は絶対おいしい!
香取先生のお料理教室は絶対楽しい!
香取先生のお料理教室は二度と金沢では受けられないかもしれない!



ならば、行くしかないですね。


お料理苦手な方もご安心下さい!
そこは、得意な方におまかせしましょう(笑)

(得意な方、たくさんいるんで大丈夫です)



昨年の福岡での学会で、料理教室開催した際は、
インド料理店の店主さんも結構いらしたらしいですよ。


インド料理関係者の方も、チャンスです。
男性もウェルカムです。
香取薫先生のワールドを堪能しに来てください。
お待ちしております。



ご予約は、キッチンスタジオペイズリーのHPからできます。
http://www.curry-spice.jp/

20181022香取先生WS






★LINE始めました
登録していただいた方に、サロンで使える300円OFFクーポンただいま配布中

友だち追加


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2020/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR