FC2ブログ

東京はどっぷりとスタディツアー


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


~ 1日 半歩でいいから すすんでいこう ♪ ~


昨日は4時起き、始発の七尾線からの

始発のかがやきで東京へ。

すごいねー、朝 家を5:20に出て
東京へ8:30に着きました~!!


便利やなぁ。
しかも快適な旅。


ちょっとゴージャスですが、
時間と労力、体への負担を考えると
新幹線利用は今の私にとっては正しい決断だと思ってるんです。


そして、まず、渋谷でのセミナーに参加するため
上野から渋谷に移動。


すこーし開場時間まで余裕があったんで
この界隈で寄り道できるところないかしらん、
時間はまだ9時30分前です。


そしたら、割と近くに
『金王神社』という、

なんとも金運に縁起の良さそうな
神社があるではないですか!


こりゃ、今年のわたしのテーマである
金運UP的に、なんとしても行かねばでしょ~


といざ、ひとり向かいました。


朝のすがすがしい空気のなか

こんな都会にもこうして良き場所があるんだと

ほっとしました。


本当になんだかほっとできる場所です。


神社の境内にはぱらぱらと他の参拝客がいる程度


ですが、私はセミナーが控えているので
ささっと参拝させていただきました。


金運アップを信じて✨✨✨


20190324金王神社1

20190324金王神社2

20190324金王神社4

20190324金王神社6

20190324金王神社7

そして、その後、渋谷駅近くのセミナー会場へ移動。

お勉強ツアーの午前の部です。

東京のSatvicアーユルヴェーダスクール主催のセミナーへ。

インドからのDrがアーユルヴェーダのいろんなトリートメントの
効果や活用方法

ちょっと知ってるとより効果がアップする裏技的なこと
など教えて下さいました。

内容的には
私が一昨年参加した南インドでのセラピストツアーとかぶるところもありましたが


日本でのセミナーだけあって
日本でやるならどうしたらいいかってことも
教えてくださったりして
参加者もセラピストの方や、
アーユルヴェーダをお仕事にされてる方がほとんどな印象でした。


さすが、東京。
レベルが高い!って感じ。


まぁレベルっていうよりは
セラピストの数も多いですからね。


決してトリートメントを実践するのが
レベルが高いわけじゃないし


その前にディナチャルヤやリトゥチャルヤ
1日の過ごし方、季節の過ごし方

そういった自分でできることをやっていくほうが

日常的なアーユルヴェーダではあるのでしょうが。



今回のセミナーは医療者ではないですが、

一歩、より進んだ知識を持ったセラピストのための
講座である感じでした。

とても勉強になりました。



そして、講座が12:30に終わって

そこから、即 渋谷駅へ。

次の目的地。元住吉へ。


次は、昨年から通い始めている

と言っても、自分のペースで、、
体調悪い時とか、かなり休んでしまったんで

昨年にコースを修了する予定が
未だ終わっていないため
欠席した分をまた振替で通わせていただいています。


JivaJapanの栄養学コースへと。

こちらは、アーユルヴェーダ料理の実践。


そして、今期の生徒さんたちとの顔合わせは初めてでしたが
みなさんやさしい人たちで、一安心。


朝の講座とはまたガラッと違った雰囲気でした。


久しぶりの文分先生。
相変わらずのマイペース?!
(結構好きです。マイペース)


アーユルヴェーダにもいろんな先生がいるんだけど

みなさん違ってておもしろいです。


そういえば、文分先生が4/6(土)に金沢でランチと合わせたセミナー
をするそうです。
行かなきゃですね。


Jivaのアーユルヴェーダ料理はどれもシンプルで
作りやすくて簡単で、そして美味しいのがいいのです。
ハードルがそう高くなく作れてしまう。
そんな料理です。


もちろん、インド料理でのあめ色玉ねぎ炒めもそれはそれで
美味しいカレーになるのですが、


ささっと自分のためにだけ作る時などは
あめ色玉ねぎはハードルが高いですね。
そういう時ピッタリなJivaが提供してくれるお料理です。


20190324Jiva1

大根のスープ。簡単だよ~。
20190324Jiva2

バスマティライスとキヌアのピラフ。
20190324Jiva3

春菊とせりのおひたし、芋とタピオカのティッカ。
20190324Jiva4

フェンネル、コリアンダー、しょうがのお茶。
20190324Jiva5


やっぱり身体にやさしーぃ、アーユルヴェーダ料理はいいですね。

少し歳をとってきて消化にやさしいものをとりたい年頃。

そして、やさしいスパイスの味。

決して特別なものじゃなく、日常的にスパイスがとれるといいですね。

ちょこっと使い方をしっておけば、
気軽にアーユルヴェーダ的な料理は誰でもどこでもできそうです。


わたしね、料理が好きかどうかって
正直今も分からない。

でも、誰かに食べてもらえると思って作る時
やっぱり楽しいんですかね。

苦労が終ってみると苦労に感じない気がします。
みなさんから美味しいと言ってもらえると
嬉しいです。
準備はかなり大変なんだけどね。


Jivaの授業は、定刻に終わって16時終了。


それから、今回は次なる目的地へ。


いつもは、スパイス買いに行ったりしてるんですが
今回は、めずらしく調べてあった

『インドの叡智展』 へ。


駒込という場所にある東洋文庫ミュージアムへ。


駒込という駅に降り立ったのは
たぶん今回が初めてかと。


賑やかすぎないところがいい感じでした。


目的地の凄く近くに『六義園』という庭が。

なんと、五代加賀藩主にいわれのある庭。
なんやったか、忘れた、、、しょぼ、、、

後々、岩崎彌太郎が買い取ったらしいです。


そして、この庭は割ととても有名らしく
今はまさに夜桜見物で大賑わい状態でした。


インドの叡智展の後に、せっかくなので
夜桜見物してきましたが
いや~、少しばかり、
いやいや少しどころじゃなく


ちょっとおおおおお!!!

カップルばっかり、


というか


カップルしかいないじゃん!!!

(あとは、外国人観光客)


という状態で、

なんだかとても寂しくなってしまったわたしでした。

20190324六義園1

20190324六義園2

20190324六義園3

20190324六義園4

20190324六義園5


インドの叡智展は撮影ができませんでしたが

展示品の中には、なんとチャラカサンヒター(アーユルヴェーダの古典書)もあったりと

結構テンションあがりました。


他にも浅貝先生のアーユルヴェーダ講座でならった

インドから始めて日本に渡ってきたインド人のこととか
ボードで紹介されていたり、
あぁこのお話知ってる~と思いながら聞いてました。


七福神にはインドの神様がたくさんいるとかね!
これも講座に出てきます。


アーユルヴェーダを知っているから
楽しめる内容も結構あって
あぁ、こういう異文化を見る習うことって
楽しいなぁとしみじみと
またインドへ行きたいなと思った私
なのでした。


今週は浅貝先生が金沢に講座のために来られ
そして、初開催となる 生徒向けの
古典書を読む会 というのを開催します。

浅貝先生と一緒に、
古典書(チャラカサンヒターやアシュタンガフリーダヤ)を読み解いていくのです。
これは、金沢が初開催の企画でして
とっても楽しみ。
生徒からの熱いリクエストに先生がこたえてくださりました!
また報告いたします。


20190324インド展1

20190324インド展2


長い一日が終って、帰りの新幹線はほぼ満席。
家に着いたのは、23:30を過ぎておりました。
濃い~1日でした。


今の自分に出来ること
毎日、半歩でもいいので、
前に進んでいきましょう!


そしたら、必ずいいことあるよ♪

 
最後まで読んでくださりありがとうございました。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2020/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR