FC2ブログ

浅貝先生と古典書を読む会が始まりました!(生徒限定)


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


~ 1日 半歩でいいから すすんでいこう ♪ ~


昨日までの2日間は、

月に一度、浅貝先生が金沢にいらして

くださっておりました。


いつもは前日に、恒例のカレー食事会をして歓談し、
翌日に講座を開催して
お帰りいただく、、、


というそんなペースが、通常。



ですが、今回はいつもと違って
ハードスケジュール!!


まず、27日に今回初めての企画

『古典書を読む会』

を開催していただきました。


というのも、卒業生からのリクエストでこの会が生まれました。

当初、実は私はそんなに乗り気じゃなかった。

それは、先生が全国まわっていろんなWSなどしてて
大変 忙しそうだし、
そういった新しい試みは忙し過ぎる先生にとって
負担にならないかしら?

と、これは、勝手な私の思いこみでの心配。

(こういうの本当はなくしちゃったほうがいいんですよね~
最近になって気づいてます)


そして、自分のなかに

古典書⇒難しい??!!


みたいな固定観念があって

なんとなくそこを勉強するって
ハードルが高いのでないかという

これまた思い込みがあったのです。



でも、提案してくれた仲間の考えは違ってた。

浅貝先生だからこそ、

それを学んでみたいと思ったと、、


インド人の先生や、他のアーユルヴェーダの先生方じゃなくて

私たちから アーユルヴェーダ ⇒ ムズカシイ?!を払拭してくれた

分かりやすく、先生の教え方で、教えてくださる
浅貝先生だから
そう思ったんだよーって。


他の先生からだったら、教えてほしいと思わないよ。って。


なるほど~ふむふむ。


そう言われたら

その気持ち、とってもとっても分かる気がする。



先生も快諾していただき、

年明けに先生にお願いしたこの企画、

見事、一昨日に始まりました。



そして、やってみた感触、感想は

大成功!!!

大満足!!!

おもしろい!!!


ってその場の雰囲気で
みんなが楽しんでるのがとってもよく分かりました。


みんながアーユルヴェーダを好きなのよく分かりました。


今回、初めての会に先生が選んだ古典書は

チャラカサンヒター 総論集 12章 ヴァータの章でした。

問答式になっているそのスタイルは、
時折インドの古典書にみられますが、

いつもの講座のテキストと違ってとても新鮮でした。


今、読んでもとってもおもしろい興味深い内容です。

先生は、とても堅い文章ですよ、おもしろくないよ
って感じでおっしゃってましたが


わたしたちにとっては、おもしろかったんです。(笑)
さすがアーユルヴェーダ好きなみんな。
ですが、1人で読むには、ちょっと、いやかなりハードル高いです(^^ゞ


そして、表面的に書かれていることのみならず
よーく考えて読みこんでいくと見えてくる
その裏側に隠されたテーマまでがあり

その深さに、驚愕、感心、感動 しました。


それが、今の現代人わたしたちにとっても
とても重要なテーマでもあり
考えさせられました。。。


そして、今回は 浅貝先生の金沢の今までの生徒の約1/3の14名も
参加くださりみなさんの熱心さにも感動。
そのうちの半数が3年前に卒業した1期生のみなさん。


一緒にアーユルヴェーダを学べる素晴らしい仲間に囲まれて
私は幸せだなぁと思うのです。


終わった直後に、次回のリクエストもすぐにいただきました!!


先生はこのブログを読まないかもしれませんが
改めまして、
ありがとうございました。


そして、このような機会を生んだみんなの熱意にも感謝します。
ありがとうございました。


s20190327古典書を読む会




今の自分に出来ること
毎日、半歩でもいいので、
前に進んでいきましょう!


そしたら、必ずいいことあるよ♪

 
最後まで読んでくださりありがとうございました。



スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2020/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR