FC2ブログ

よもぎ蒸しの座り方を研究してみました

アヴィヤンガ(オイルマッサージ)の施術の前によもぎ蒸しをしています。
時折、よもぎ蒸しが熱すぎる~というお声をいただくことがあります。
そこで、私なりに研究してみました。
この熱い~というのは、グリルの火力調節で解決する場合もありますし
火力・・というより、蒸気が太腿裏などにあたって熱くて我慢できない場合があります。
どちらかというと後者のほうが切実な問題のようです。
そこで、椅子の座り方研究により解決法を見出したのでご説明します!

まずオススメしない座り方
よもぎ蒸し座り方オススメしない

下から上がってきた蒸気が直接 足(太腿裏)や膣にあたってとても熱いです。
我慢できない熱さになってきて火傷する恐れがあります。

オススメの座り方
よもぎ蒸し座り方オススメ

椅子に開いている穴を足やお尻でふさがない状態で座ることによって
下から上がってくる蒸気はマント内に充満して上半身全体があったまります。
マッサージしている時に思うのですが、結構お腹が冷えている方がいます。
内臓の冷えは、腸の活動、消化にもよくないですね。もちろん便秘にもよくないです。
蒸気がお腹もしっかり温めてくれます。
膣も強烈な熱さではない蒸気でじわじわと温まってきます。
よもぎ用マントを着て座るので、マントのなかで大胆に足を開いて座っても
まったく見えませんのでご安心ください!
よもぎ蒸しマント

これで、よもぎ蒸しが熱い!!と感じられた方の問題が解消できるといいのですが
いや、たぶん大丈夫かと思います。

最近の私のお気に入りですが、"よもぎ+ミント"の組み合わせです。
ミントは薬力が温性なのでとってもあったまりました。
気のせいか、他のハーブよりも汗を多くかいたような気がします。
冬には是非おすすめしたいセレクトです。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR