FC2ブログ

シヴァのパワーを感じた日

石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
固定サロンは、津幡の自宅ですが
ヨガは主に金沢市内で活動中。北陸エリアの出張施術大歓迎!


8月1日はちょうど奈良で過ごしていました。

奈良での様子は、先日のブログ
『参加してきました! ヨガとアーユルヴェーダのリトリート in 奈良』
に書かせていただいてます。

その8/1なのですが、後で知ったのですが

シヴァラートリ というシヴァ神の日だったそうなのです。
詳しいこと知りたい方は、
こちらのシータラーマさんのブログ 『2016年のシヴァラートリ』
に詳細が書かれていますので見てみてね。

この日の朝、奈良の生駒山にある宝山寺というお寺を訪ねておりました。

とにかく素晴らし過ぎるお寺で、

お参りしながら歩くことが、まるで瞑想であるかのような

見ごたえもある、本当に素敵な場所でした。

生きているうちにまた訪れたい場所です。

境内には、いくつものお堂があって拝観できるのです。

そのひとつひとつが本当に素晴らしくって

もしかしたら、今まで行ったことのあるなかで

一番感動的な場所だったかもしれません。

とにかく印象的なお寺でした。

なぜ、そのお寺に行ったかというと

秘仏なので、見れないのですが、

双身のガネーシャが祀られているということを浅貝先生から教えていただき

是非行ってみたらいいよとお勧めいただいたのです。

境内を歩きながら、

山を上るように進んでいきます。

奥の院までの道のりは、正直足腰の悪い方にはおすすめできまませんが

ですが、そこは不思議とスピリチャルパワーがみなぎっているからか

その疲れを感じさせません。

奥の院のほど近くに、大黒堂 という大黒天が祀られているお堂があって

大黒天とは、インドの神様で実はシヴァ神のことなのです。
(浅貝先生に教えていただきました)

ガネーシャに魅せられて足を運んだお寺でしたが

なぜだか、そこでシヴァ神がとても気になった私

ほうぼうで、おみくじの筒は見かけていたものの

そこには一切気を留めずにいたのですが

なぜだか、その大黒堂ではすぐにおみくじを引きたくなり

いや、引かねばならないような気さえして

ひいてみました。

結果は、正直 とても キビシイ内容でした。

ですが、私は不思議と嫌な気持ちがなくって

むしろ、それでよかったと思うくらいに

素直に受け入れようと思ったんです。

何か、シヴァ神が私にメッセージをくれたような、、、

このままの自分じゃダメだよって。


シヴァ神は、破壊の神様。
shiva2

新しく生まれ変わるには、今の自分を一度壊す必要があります。

そこから続く

ブラフマン 創造

ヴィシュヌ 維持 


とにかく、この日は不思議とシヴァを意識する日だったのです。

そして、昨日たまたまFacebookを見ていて

シータラーマさんの記事を読み

8/1が シヴァラートリ = シヴァ神の日 だったことに気づきました。

本当に不思議なもので、

世の中、必然だと分かってはいるけど、

その事実を知らずに過ごすことも重々あったはずなのですが

また、敢えて その事実が知らされたというのは

シヴァの力だと思うほかないのです。


ただ、既存のもの、自分のなかにはびこっている慣習

すぐさま破壊するのはとても難しいこと。

とりあえず、意識をしながら、

そして、また、小さな破壊からでよいから 自分のなかで 起こる変化を意識していこうと思っております。

だから、普段の自分だったら絶対行かない場所に行くこと

やらないことに挑戦するのも いいんじゃないかと

思うわけです。


せっかく自分にやってきた

気づき、チャンス

を見過ごすことなく、

この先の自分のために生かしていきます。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2020/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR