FC2ブログ

執着していると、新しいものを呼び込めない


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。


ヨガでは、広い意味での生き方まで学べます。

アーサナ(ポーズ)はヨガのほんの一部ですが、

世の中のほとんどの人が

ヨガ=ポーズ(体操)

だと思って
しまっているかもしれません。


その生き方の学びのなかで、
重要なことに、

執着しない=手放す

ということがあります。


仕事やお金への執着
モノへの執着

人への執着
親への執着、子供への執着、
そして、パートナーや恋人への執着


世の中にはいろんな執着があります。


ヨガをしている人たちが
執着がないか
というと、
決してそうではなさそうです。

私自身にもまだまだ執着はあります。


執着とは
手放せないもの、想い


高価な洋服を買ったのに、一度も着てなくて
何十年も捨てられない服がありました。
今後着ることないのに、高かったから・・・
着るかもしれない。
そんな思いが捨てるのを拒ませてた。

別れた彼への思いを
なかなか断ち切れず
楽しかった思い出に支配されたまま。
今なお彼が自分にとって最高のパートナーだと信じ込む。
これも執着。


ヨガをしていて思うのは、
自分の学んでいるヨガが一番良いヨガだと思い
それ以外のヨガには目もくれようともしない。

それ以外のヨガは、
自分の学んでいるヨガ以下のものだと思ってしまう。
時には、他のヨガを否定するような場合も・・・
もしかしたら、他にも自分に合った素晴らしいヨガがあるかもしれないのに。



執着しない、手放す、そして受け容れる ということは
生活の中で
常に課題として自分にやってきます。


今あるものを大切にするのももちろんいいけれど
最近思うのは、
なんでもある程度のカラのスペース(空間) を自分のなかに
空けておく
ことが大事だなと思います。


洋服ダンスにもスペースを
冷蔵庫にもスペースを
自分の胃にもスペースを(腹八分)
自分の生活時間にもスペースを
自分の内側のこころにもスペースを



そうやってスペースを空けておくと
いいものが入ってこようとした時に
それをミスせずに
キャッチできるから。



いっぱいだったら、
ほんとはとっても良いものなのに、
取りこむスペースがないから
ミスしちゃう。



だから、これからも 自分のアンテナ張って、
自分にとってよいものを取り損なわないようにしなくちゃ

思うのでした。


白虹20160710

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2020/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR