FC2ブログ

自分の器を変えるとき


石川県を拠点に、ヨガとアーユルヴェーダをお伝えしています。
ヨガとアーユルヴェーダ はらみつ のブログ。



ようやくようやく
前に進み始めているのかな。



もう1ヶ月近く、めずらしく長引いて
不安定な時期を過ごしていました。
停滞してました。



ここ数年のなかで、
もちろん波はあるものの、


自分のやる気みたいなものが
こんなにも減ってしまったのは
なかったように思う
くらいに、実は落ちていた
のです。


まぁ、ひとりで仕事を始めて丸3年が経過して
ちょうどそういう時期なのかもしれない。


そういえば、私のこの3年病?!
会社員時代の頃から、
決まって3年くらいで悶々とする時がきてたなぁ。
スランプ?というか、
仕事をつまらなく感じてしまう。


3年ほどたって、
仕事がほぼ一人前にできるようになると
仕事に飽きる
のです。

未熟で仕事を必死に覚えたり、
仕事の精度をあげていったり
と一生懸命頑張っている時は
それはそれで、とてもやりがいがあって楽しい
のですが、
 
与えられた仕事に慣れ、
それなりに出来るようになってしまうと
次の目指すべきところが見当たらなくなると
つまらなく感じてしまう



というのが、私のOL時代のパターンでした。



今回の場合は、つまらなく・・・
という感覚では決してないのですが

自分のやっている仕事を
外側から全体的に大きく見た時に
何か新しさとか、ワクワクって感覚が減ってきたのかもしれません。



だからなのか、
ここ最近の悶々とした感情

ちょうど、大雪と重なって
そのせいなのかとも思ってはいたのですが
もちろん、自然界からのの影響もあった
と思います。


でも何か、もしかしたら自分の内側で
変化を求めているのかもしれないって
最近気づきました。



変化って怖いんです。
うまくいくかどうかも全く分からない。
不安なんです。



でも、うまくいくかどうかって
それ自体が結果に固執してて
自分の本当の気持ちをそもそも脇に置いてしまっている。



やりたいことやってみる
どんどんやってみる


それでいいのか。


そして、つまり、
変化とは
自分のスタイルを変えるってことは
言うなれば、器を変えるタイミングだってこと。



自分の器を大きくするのか、
いや、小さくすることもあるだろう
いやいや、全然違う形の器に変える

ということなのかもしれない。


とにかく、今までの自分の器ではなくって。


そして、この器を変えるタイミングがやってきたとき
人は決まって、



居心地が悪くなったり、
悶々としたり
不安になったり



するんじゃないかと思う。


使い慣れた古くなった器を長く大事に使っていくタイプの人もいるだろう。
それも決して悪いことではありません。


でも、私は時々その器を変えてあげないと
楽しくやっていけないタイプのよう
です。


さてと、今度の器はどんな器になるのかな。


私という自分での人生は一度きりなので
思ったことなんでもやってみたい。



モナカちゃん 雪の中ごろごろ
モナカちゃん 雪の中ごろごろ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2020/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

イケダ ミチヨ

Author:イケダ ミチヨ
アーユルヴェーダとヨガと、アンコ(犬)、コーヒーが大好き。
石川県津幡の自宅サロンでアーユルヴェーダトリートメント、プラナサージ(ヨガマッサージ)、ヨガをしています。ヨガやアーユルヴェーダで自分の健康を自分で守っていきましょう。お気軽にお越しくださいね。

MAIL:haramitsu6@gmail.com
LINE
友だち追加

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR